登下校時は気をつけて!奈良・橿原で交通安全教室

  • 一覧
バスの下車時に自転車が急接近する場面を体験する児童らバスの下車時に自転車が急接近する場面を体験する児童ら

 京都府亀岡市で集団登校中の小学生ら10人が軽乗用車にはねられ死傷した事故などを受け、橿原署は17日、子供たちを交通事故から守る「交通安全教室」を橿原市大久保町の市立畝傍北小学校で開いた。

 教室には、児童や保護者ら約400人が参加。同校の運動場に奈良交通のバス車両が置かれ、バスが曲がる際、そばにいる歩行者が巻き込まれる危険性などが説明された。

 この後、児童らはバス車両に乗車し、下車する際に自転車が横から急接近してくる場面を体験。下車時に左右の安全確認が必要なことなどを学んだ。

 奈良交通運転者派遣センターの上條正幸統括指導員は「規則を守って、事故のないようにしてほしい」と話していた。

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載