My自転車を載せて楽々イベント参加近鉄がサイクルトレイン運行 「伊勢志摩サイクリングフェスティバル」で一泊二日の旅

  • 一覧
昨年運行したサイクルトレイン(名古屋発)の様子。輪行袋を使わず、自転車をそのまま車内に持ち込める昨年運行したサイクルトレイン(名古屋発)の様子。輪行袋を使わず、自転車をそのまま車内に持ち込める

 伊勢・志摩の名所やグルメを自転車で巡る「伊勢志摩サイクリングフェスティバル」の開催にあわせ、近鉄日本鉄道は11月28日に出発するサイクルトレインを利用した一泊二日の旅を実施する。自転車を電車内に直接持ち込めるのが特徴で、出発は大阪と名古屋方面から。イベント終了後に復路の運行も行う。

輪行袋不要 そのまま乗車

 自転車を持って電車で移動する際、原則として車体を覆うための輪行袋などが必要となり、解体して収納しなければならない。しかし、サイクルトレインではその必要はなく、吊革などに固定して、そのまま乗車が可能だ。

昨年運行したサイクルトレイン(大阪発)昨年運行したサイクルトレイン(大阪発)

 「伊勢志摩サイクリングフェスティバル」に合わせて企画された今回のサイクルトレインは、大阪と名古屋方面から2つのルートで往復運行される。旅は宿泊ホテルとセットになっており、イベント参加の計画を立てやすい。「伊勢志摩サイクリングフェスティバル」の参加費は含まれていない。募集人数は各ルート120人。募集期間は7月31日から11月6日まで。

「近鉄サイクルトレインで行く 伊勢志摩サイクリングフェスティバル」

出発日:11月28日 1泊2日※雨天決行
募集期間:7月31日から11月6日まで
募集人数:大阪方面発、名古屋方面発で各120人、満員になり次第募集終了 ※大阪方面発は大人のみの発売
最小催行人数:各50人

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルトレイン 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載