28日からの理事会で決着は「難しい」東京五輪の自転車競技「伊豆会場」への変更承認は困難 IOCがUCIと交渉継続

  • 一覧

 国際オリンピック委員会(IOC)副会長で2020年東京五輪の準備状況を監督する調整委員会のコーツ委員長(豪州)は7月27日、トラック種目などの静岡県伊豆市への会場変更が検討されている自転車について「交渉を継続している。今回結論を出すのは難しい」と述べ、28日からの理事会での承認は困難との見通しを示した。

 コーツ委員長はこのほど、国際自転車連合(UCI)と協議したことを明かした上で「宿泊施設や交通輸送に加え、建設コストの問題が大きい」と課題を挙げた。この問題で大会組織委員会は当初、東京の臨海部で実施予定だったBMX、マウンテンバイクを含む3種別を伊豆市に変更することを検討。トラック種目は伊豆開催でまとまりつつあったが、UCIが東京での実施を求め、交渉が長引いている。(共同通信)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪 トラックレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載