ウエアなどとコーディネートし40kmで5分短縮スペシャライズドから空力を徹底追求したエアロロード「ヴェンジ ヴァイアス」登場

  • 一覧

 バイクブランド「SPECIALIZED」(スペシャライズド)から、空力性能を追求して全面改良した新型エアロロード「VENGE ViAS」(ヴェンジ ヴァイアス)が登場した。同時に「FIVE MINUTES」と銘打ったホイール、ウエア、ヘルメットなどのエアロ製品群を発表。これらを組み合わせることで、40kmの距離を走った場合に走行タイムを5分以上縮められるとしている。また、アルミフレームのロードバイク「ALLEZ」(アレー)シリーズにも、空力性能を高めた「アレー スプリント」が投入された。

スペシャライズドのモデルチェンジしたエアロロード「VENGE ViAS」スペシャライズドのモデルチェンジしたエアロロード「VENGE ViAS」

バイクやホイール ウエアをトータルで設計

 スペシャライズドが2016年モデルの目玉として発表した「5minite」のラインナップは、バイク、ホイール、タイヤ、スキンスーツ、ヘルメット、シューズの6つ。空力性能をトータルコーディネートすることで、非エアロ設計のバイクやウェア、アクセサリーを使用した場合と比べて大幅なタイム短縮が可能になるという。

空気抵抗を大きく削減し、快適さも備えた「S-WORKS EVADE HELMET」空気抵抗を大きく削減し、快適さも備えた「S-WORKS EVADE HELMET」
効率よくエネルギーをペダルに伝える「S-WORKS 6」効率よくエネルギーをペダルに伝える「S-WORKS 6」
制動力が高く、空気抵抗を削減した一体型ブレーキ制動力が高く、空気抵抗を削減した一体型ブレーキ

 その核となるヴェンジ ヴァイアスは、フレーム、ステム、ブレーキ、ホイールなどのパーツを、ひとつのパッケージとして自社でデザインすることで、従来のヴェンジから空力性能をさらに高めた。ケーブル類は全てフレーム内蔵で、前後ブレーキはフロントフォーク、シートチューブの背面に隠れるように配置される。ライダーが乗ってボトルをケージに付けた状態で、バイク前面から受けた風がスムーズに流れるように設計されている。また、エアロロードで不安視されがちなハンドリング性能や剛性を高めることにもこだわった。

風洞実験での開発に年間1600時間

ケーブル類を内蔵するコックピット。ステムを平らにしてハンドルはより高い位置に設計ケーブル類を内蔵するコックピット。ステムを平らにしてハンドルはより高い位置に設計

 7月中旬に開かれたヴェンジ ヴァイアスの国内発表会には、「ドクター・スピード」と呼ばれるスペシャライズドの空力開発責任者、クリス・ユー氏が来日し、プレゼンテーションで開発の狙いやエピソードを語った。

 ヴェンジ ヴァイアスのステムとハンドルバーの形状は、ステムを地面と平行にして、ハンドルはより高い位置に配置する特徴的な設計だ。これについてユー氏は、「一般的なロードバイクのステムは8~10度ほど角度をつけて高さをだしているが、これは空力において不利になる。そこでヴェンジバイアスは、ステムを低く、そのうえで使いやすい高さにするために(ハンドルバーが上方に向かう)ライザーバーを採用した」と説明した。

 またヴェンジ ヴァイアスの空力性能向上にあたっては、2013年に竣工した自社風洞実験施設「ウィン トンネル」が大きく貢献したという。ユー氏は「アイデアをすぐにテストできる環境ができた。開発にかける時間は今まで年間100時間程度だったけれど、竣工されてから1600時間に増えた」とその影響の大きさを語った。

空力開発に用いられた「VENGE ViAS」のプロトタイプ空力開発に用いられた「VENGE ViAS」のプロトタイプ
「VENGE ViAS」などエアロ製品の性能や、開発にまつわるプレゼンテーションをしたクリス・ユー氏「VENGE ViAS」などエアロ製品の性能や、開発にまつわるプレゼンテーションをしたクリス・ユー氏
スペシャライズドの空力開発責任者、クリス・ユー氏スペシャライズドの空力開発責任者、クリス・ユー氏

アルミバイクにエアロ性能を搭載

 アレー スプリントは、空力性能を追求したアルミバイクだ。最先端のアルミ工法を取り入れ、軽さと剛性に加えしなやかな乗り味を実現した。BBはハイドロフォーミングではなく、3分割された素材を溶接し、剛性を高めている。上位モデル「S-WORKS」のカーボンフォークや、ヴェンジヴァイアスと同じカーボンシートポストを採用している。

 シマノ・アルテグラと105の完成車をラインナップ。空力形状でない従来のモデルも継続販売されるほか、650c用に設計されたジュニア用モデルが追加される。

空力性能を向上させた新型アルミロード「ALLEZ」空力性能を向上させた新型アルミロード「ALLEZ」
フロントフォークは「S-Works FACT Carbon」を採用フロントフォークは「S-Works FACT Carbon」を採用
BBは3分割の素材を溶接BBは3分割の素材を溶接

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

スペシャライズド(SPECIALIZED)のロードバイク

スペシャライズド ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載