日向涼子 エタップ・デュ・ツールへの道 “ちょうどいい速度”でシャンベリー市内を観光 オフタイムを楽しんだ日向涼子さん

  • 一覧

 フランスで開かれた世界的なサイクリング大会「エタップ・デュ・ツール」に出場したモデルでサイクリストの日向涼子さんは、帰国を翌日に控えた7月21日、滞在先のシャンベリーで市内の散策や観光を楽しんだ。現地を案内したフランス在住ライターの祐天寺りえさんが、オフタイムを楽しむ日向さんの様子をレポートしてくれた。

モデルの日向涼子さんは写真を撮られるのが仕事ですが、オフの日は自分でたくさん写真を撮れる日? とても楽しそうにあちこちで撮影していましたモデルの日向涼子さんは写真を撮られるのが仕事ですが、オフの日は自分でたくさん写真を撮れる日? とても楽しそうにあちこちで撮影していました

◇         ◇

自転車を梱包してから…ようやく市内を散策

 初めての土地というのは、たとえ国内であっても、ちょっと戸惑うものだ。ましてや英語もあまり通じないフランスの、それもガイドブックにも載っていないような片田舎では、もっと不安になる。

シャンベリー近郊を走る日向涼子さん(7月16日、橋本謙司撮影)シャンベリー近郊を走る日向涼子さん(7月16日、橋本謙司撮影)

 でもそういう時、自転車はとても心強い味方? 徒歩だと尻込みしたのに、自転車でならすぐに走り出して、あちこちに足を伸ばすことができた…そんな人をたくさん見てきた。また、走っているうちに、その土地の空気に心と身体が馴染んでいくのか、ほんの数日でその土地に愛着を抱き始めるようだ。自転車が、通訳やコーディネーターのような助っ人役を買って出てくれるのかもしれない。

市街地をサイクリングする日向涼子さん(7月17日、橋本謙司撮影)市街地をサイクリングする日向涼子さん(7月17日、橋本謙司撮影)

 ただ、自転車で走ることが楽し過ぎて、立ち止まったり、買い物や食事をしたりすることをすっかり忘れていた!という人も少なくない。

 今回の日向涼子さんのフランス滞在もそうだった。結局、1週間にわたって滞在したシャンベリーの街を散策できたのは、自転車を梱包し終えた帰国前日だった。

シャンパンで乾杯!

 歴史ある小さな街シャンベリーを、のんびり、ゆったりと、歩くテンポで味わっていった日向さん。それは、サイクリストだからこそ感じとることができる、「ちょうどいい速度」なのかもしれない。

シャンベリーの郷土菓子「サン・ジェ二」。甘い香りにミツバチが寄ってきましたシャンベリーの郷土菓子「サン・ジェ二」。甘い香りにミツバチが寄ってきました
レストランにて。まずはシャンパンで乾杯!レストランにて。まずはシャンパンで乾杯!

 サイクリストだからこそ楽しめる「食文化」もある。これは日仏同様かもしれないが、フランスのサイクリストにはグルメな男女がとても多い。彼らはよく、食べるために(時には飲むために)走っている。なので自転車専用道路の途中には、風景を楽しみつつお腹も満たせるバーやカフェ、ブラッスリーなどが必ずある。

庶民のムール貝の食べ方をご紹介。最初の1個の殻をハサミ代わりにして、次からのムールはそれでつまんで食べていきます庶民のムール貝の食べ方をご紹介。最初の1個の殻をハサミ代わりにして、次からのムールはそれでつまんで食べていきます
フランスの夏はやっぱりロゼ! 日向涼子さんも喜んで従ってくださいました(笑)フランスの夏はやっぱりロゼ! 日向涼子さんも喜んで従ってくださいました(笑)
何でも美味しそうに、楽しそうに口にした日向涼子さん。健康の証です何でも美味しそうに、楽しそうに口にした日向涼子さん。健康の証です

その土地の「普通」を楽しむ

 観光の仕方は人それぞれ。名所旧跡を訪ねるもよし、日本にはないものを買い求める一日も楽しい。日向さんは「ただブラブラと歩くだけでも充分。”普通”のフランスらしいところがあれば、そういうところに行ってみたい」と希望した。

朝市で杏子(アンズ)を買いました朝市で杏子(アンズ)を買いました

 そこで、朝市や老舗の菓子店、ハーボリスト(ハーブ薬局)など、市民が通う場所を訪ねて歩いた日向さん。フランスにますます親しみを抱いたようだった。

(レポート 祐天寺りえ)

シャンベリーの屋内市場で、日本にはない食べ物に日向涼子さんは興味津々シャンベリーの屋内市場で、日本にはない食べ物に日向涼子さんは興味津々
老舗の菓子店のショーウインドーに、思わず張り付いてしまった日向涼子さん老舗の菓子店のショーウインドーに、思わず張り付いてしまった日向涼子さん
ハーボリスト(ハーブ薬局)では、治したい症状を伝えると、ハーブ薬剤師のムッシューが様々なハーブやスパイスを調合してくれるハーボリスト(ハーブ薬局)では、治したい症状を伝えると、ハーブ薬剤師のムッシューが様々なハーブやスパイスを調合してくれる
シャンベリーの街には「だまし絵」がたくさん。この教会の内部は、彫刻を施せない石材だったので、全てだまし絵で描かれています。実はヨーロッパ最大級!シャンベリーの街には「だまし絵」がたくさん。この教会の内部は、彫刻を施せない石材だったので、全てだまし絵で描かれています。実はヨーロッパ最大級!
でも、この窓にはだまされませんでした(笑)でも、この窓にはだまされませんでした(笑)

 

エタップ挑戦をサポートするブランド

  • FORD
  • TREK
  • FESTINA
  • wave-one
  • au損保
  • KTC
  • Cybus

 

関連記事

この記事のタグ

日向涼子 日向涼子 エタップ・デュ・ツールへの道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載