「ヘルメットの大切さ思い知らされた」安田大サーカスの団長安田さんがトライアスロンのバイクで転倒 短期休養し復帰目指す

  • 一覧
ことし2月の「サイクリング屋久島」にゲスト参加した安田大サーカスの団長安田さん(平澤尚威撮影)ことし2月の「サイクリング屋久島」にゲスト参加した安田大サーカスの団長安田さん(平澤尚威撮影)

 お笑いトリオ、安田大サーカスの団長安田さん(41)が7月19日、山形県鶴岡市で開かれた「温海トライアスロン大会」にゲスト参加し、バイクを走行中に転倒して一時意識を失い緊急搬送されていたことが22日、分かった。所属事務所が発表した。

 団長安田さんは、命に別条はないものの、転倒時の脳しんとうによる体調不良と打撲による右目の腫れがあり、医師から1カ月の運動禁止の診断を受けた。今週はすべての芸能活動を休み、今後は傷と体調の回復具合をみながら調整していくという。

 団長安田さんは「この度は、ご迷惑ご心配おかけしてしまい、申し訳ありません。トライアスロンのバイク運転中に転倒してしまい、少しの間お休みをいただくことになってしまいました。転倒後、気を失っていたようで、緊急搬送された病院までの記憶がない状況だったので、ヘルメットをしていなければ、命にかかわる事故になっていたと思います。ヘルメットの大切さを改めて思い知らされました。今は少しゆっくりさせていただいてますが、元気になってすぐ戻ってきます!!」とコメントを発表した。

SANSPO.COMより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド トライアスロン 団長安田

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載