新製品情報チャンピオンシステムがオリジナルデザイン可能なアイテムを追加 スマホケースも登場

  • 一覧

 オーダーサイクルウェアブランドのチャンピオンシステムが、デザインオーダー可能なインナーウェアやグローブをラインナップに追加した。ライドにも日常生活にも重宝するスマホケースも登場した。

氷点下でも対応する「ウェザーガードグローブ」

ウェザーガードグローブ※ロゴデザインは一例ウェザーガードグローブ※ロゴデザインは一例

 「ウェザーガードグローブ」は氷点下の気温にも対応するレイヤー構造と撥水加工が施され、真冬に活躍するグローブだ。指先にはスマートフォンが操作可能なフィンガータップが付いており、面倒なグローブの付け外しは不要。手の甲の小指側にチームロゴを入れることができる。色はブラックのみ。


チャンピオンシステム「ウェザーガードグローブ」
税込価格:5,400円
サイズ:XS、S、M、L、XL、2X

薄手のフリース生地による「インターミディエートグローブ」

インターミディエートグローブ※ロゴデザインは一例インターミディエートグローブ※ロゴデザインは一例

 薄手のフリース生地を採用した「インターミディエートグローブ」は、高いフィット感が特徴だ。手の平にはシリコンのグリップが付いているので、ハンドルとの滑り止め効果も期待できる。指先にはフィンガータップが施され、スマートフォンなどの操作もグローブの脱着なしで行うことができ、地図の確認や着信などに対応できる。薄手なのでインナーグローブとしても使用が可能。人差し指部分にオリジナルのチームロゴをオーダーできる。カラーはブラックのみ。


チャンピオンシステム「インターミディエートグローブ」
税込価格:3,240円
サイズ:XS、S、M、L、XL、2X

フルデザイン可能な「スマホケース」

スマホケース※デザインは一例スマホケース※デザインは一例

 最新のスマートフォンに対応する「スマホケース」は、フルオリジナルデザインが可能。90mmx160mmと85mmx150mmの2種類のサイズが用意され、iPnone6 Plusなどの大型のものから、iPhone5などの小ぶりなサイズまで対応している。ネオプレーン生地を使用しており、クッション性があるため、ライドの中の携帯をはじめデイリーユースに便利なアイテムだ。ウェアと一緒の場合には5個からオーダーが可能。


チャンピオンシステム「スマホケース」
税込価格:2,484円
サイズ:90mmx160mm、85mmx150mm

ジャージの前を開けても目を引く「ベースレイヤープロ」

ベースレイヤープロ※デザインは一例ベースレイヤープロ※デザインは一例

 インナーウェアにオリジナルのデザインをフルプリント可能な「ベースレイヤープロ(フルカスタム)」が登場した。今までは胸元にワンポイントのみしかカスタムデザインを施せなかったが、「ベースレイヤープロ」にフルプリントができるようになった。通気性とフィット性が高いイタリア製の生地を使用し、ランプレメリダの選手も愛用している。ジャージのジッパーを開けた状態でも、オリジナルデザインをアピールできるオシャレなアイテムだ。


チャンピオンシステム「ベースレイヤープロ(フルカスタム)」
税込価格:6,804円(袖無し)、8,424円(半袖)
サイズ:XS、S、M、L、XL、2X

ビブショーツではないハイエンド「レイザーショーツ」

レイザーショーツ※デザインは一例レイザーショーツ※デザインは一例

 「ハイエンドモデルの性能で、ビブショーツではないショーツが欲しい」というユーザーのために開発されたのが「レイザーショーツ」。ビブショーツの弱点である肩ひもの締め付けや、トイレの際の不便さを嫌うユーザーに向けて、ハイエンドモデルの高性能と利便性を両立した製品だ。イタリアの生地とパッドを使用し、アップチャージで長距離ライドに最適なグランフォンドパッドへの変更にも対応する。


チャンピオンシステム「レイザーショーツ」
税込価格:15,120円
サイズ:XS、S、M、L、XL、2X、3X、4X

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チャンピオンシステム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載