外資系ホテルのコンシェルジュらと商店街が共作ひと味違う観光マップ「キタの商店街観光しまひょ」って?

  • 一覧
観光マップ「キタの商店街を観光しまひょ。」観光マップ「キタの商店街を観光しまひょ。」

 JR大阪駅と2つの駅ビルからなる「大阪ステーションシティ」が全面開業から1年を迎えるなど、再開発が進む大阪市北区。観光客が集中しがちな大規模商業施設ではなく、ガイドブックにも載らない、“大阪のおばちゃん”が自転車で行き交うような商店街の魅力を発信しようと、同区の商店街や外資系ホテルのコンシェルジュらが中心となって作った「ひと味違った」観光マップ「キタの商店街観光しまひょ」が完成した。温かみのあるイラスト描きの地図を載せるなどしており、関係者らは「飾らない商店街の魅力を知ってほしい」と話している。

 百貨店など大型商業施設が集積し、再開発が進む大阪キタでは、商店街の店舗数が10年前と比べて約3割減少している。平成22年秋に「キタの活性化に何かでできないか」と、商店街関係者と外資系ホテルのコンシェルジュらが集まったのをきっかけに、マップ作りが始まった。

 大阪市北区商店会総連合会の西中健治さんによると、知名度のある天神橋筋商店街をはじめ、同会に加盟する46の商店街以外も掲載し、「キタの商店街はほとんど網羅」したのが特徴という。イラスト描きの地図で、観光客が自分の宿泊するホテルから近い商店街を一目で把握できるよう、主要ホテルと商店街の部分をほかの商業施設と色分けして目立つようにした。

 これまでホテル側は、百貨店などのメジャーな商業施設の情報は持っていても、ローカルな店の情報については、コンシェルジュら個人の情報収集に頼るところが大きかった。

ウェスティンホテル大阪のコンシェルジュ、西川和良さんウェスティンホテル大阪のコンシェルジュ、西川和良さん

 作成にかかわったウェスティンホテル大阪のチーフコンシェルジュ、西川和良さんは「時間の限られる観光客は、まずはメジャーな観光施設に行かれる。その後少しでも時間がある方には、マップに載っている老松通りで『天満切子』などの粋なお土産が買えることや、昭和の風情が残る中崎町の町並みもご案内できるなど、選択肢が増えた」と、マップが情報共有の架け橋になっていると話す。

 西中さんは「洗練された土産物やレストランは大手の百貨店などの得意分野で、私たち商店街は飾らないところが魅力。地元店がつぶれていくだけではだめ。どちらも大事で、お互いに共存共栄することがベスト」と、マップをきっかけにキタ全体が活性化することを願っている。

 マップは1万部作成。同ホテルなどで無料配布しているほか、同会HP(http://kitakushoren.com/)からもダウンロードできる。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載