子供たちに安全運転呼びかける 東京・四谷で自転車教室を開催

  • 一覧
警察官から自転車の安全な乗り方を学ぶ子供 =9日、東京都新宿区霞ケ丘町警察官から自転車の安全な乗り方を学ぶ子供

 自転車事故が多発する中、子供たちが安全な自転車の乗り方を学ぶ「子ども自転車安全教室」(警視庁四谷署など主催)が9日、新宿区霞ケ丘町で行われた。子供たちは、警視庁の警察官から「右と左を見て、発車して」と丁寧な指導を受けた。

 教室には、区内在住や明治神宮外苑のサイクリングセンターを利用する小学生や保護者ら約300人が参加。子供たちは正しい自転車の乗り方について説明を受けた後、実際に道路に見立てた広場を運転しながら、指導を受けた。
四谷署の岡村好貴署長は「自転車事故をなくすためには、正しい乗り方をすることが大切。小さいときから身につけてもらいたい」と話した。

警察官から自転車の安全な乗り方を学ぶ子供 =9日、東京都新宿区霞ケ丘町
警察官から自転車の安全な乗り方を学ぶ子供 =9日、東京都新宿区霞ケ丘町

◇          ◇

 警視庁は10日、都内110カ所で自転車の違法運転の一斉取り締りを行い、警察官延べ約1000人が出動して交通ルール順守を呼びかけた。イヤホンを使いながら運転している人らを呼び止め、「警告カード」を手渡すなどした。

MSN産経ニュースより)
 

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載