新製品情報ジャイアントが新型サイクルコンピューター「CONTINUUM SYNC」発売 スマホ連動モードを搭載

  • 一覧
GIANT CONTINUUM SYNC(ブラック)GIANT CONTINUUM SYNC(ブラック)

 ジャイアントが新しいサイクルコンピューター「CONTINUUM SYNC」(コンティニュームシンク)を発売した。ワイヤレスタイプで、ANT+センサーを使う通常のサイクルコンピューターとしての「センサーモード」とともに、Bluetooth接続でスマートフォンのサイクルコンピューターアプリのモニターとして稼動する「フォンモード」を備える。フォンモードではスマートフォンを通じてGPSの走行データをアプリに記録し、FacebookやSTRAVAなどのトレーニングウェブサイトにライド情報を共有することができる。

 CONTINUUM SYNCは大画面で見やすく、スマートにレイアウトされたセグメントディスプレイを備える。センサーモードでは、ジャイアントのRIDESENSE(ANT+)などの各種ANT+対応センサーと連動し、速度、ケイデンス、心拍数など、走行データを本体に表示することができる。

スマートフォンアプリと連動、GPSサイコンとして活躍するフォンモード

 いっぽうフォンモードでは、無料のスマートフォン専用アプリ「RideSync APP」(iOS対応。Android版は今夏登場予定)と接続し、同アプリのモニターとして活用可能。アプリは速度や走行ルートなどを記録でき、インターネットを通じて蓄積・共有することが可能だ。アプリの走行データはGPS計測もしくは、Bluetooth SMART対応センサーを通じて計測する。

 複雑なGPS・ネット通信部分をスマートフォンに任せることで、高機能なGPSサイクルコンピューターを比較的安価に利用することができる。スマートフォン本体を、破損などのリスクがあるハンドル周りに設置せずに済むこともメリットだ。フォンモードではまた、電話の不在着信通知をサイクルコンピューター上に表示することができる。

 取り付けは脱着が簡単なOリング方式を採用。デュアルバイク対応で、2台のバイクでサイクルコンピューターを共有することができる。

 価格は本体のみが5500円(税抜)。ANT+対応2in1センサー(スピード・ケイデンス)が付いたものが8000円(同)となる。カラーはブラック、ホワイトの2色展開。


■GIANT CONTINUUM SYNC
税抜標準価格:5,500円(本体のみ)、8,000円(ANT+対応2in1センサー付)
サイズ:L49×W49×H11mm
カラー:ブラック、ホワイト

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

サイクルコンピューター|サイクルアクセサリー商品一覧

サイクルアクセサリー サイクルコンピューター ジャイアント 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載