ツール取材日記「きょうのきいろ」<3>落ち着いた人たちが“お行儀よく”ツール開幕を歓迎 イエローの装飾もセンスよし

  • 一覧

 ツール・ド・フランスの開幕地となったオランダ・ユトレヒトの街をひとことで言い表すなら、「上品」。街を歩けば、センスよくイエローに彩られたショーウィンドウや、さり気なくツールを盛り上げるデコレーションが目に留まった。人々の落ち着いた雰囲気や振る舞いも印象的で、観客はお行儀よく沿道に並んで7月4日の第1ステージに臨む選手たちを迎えた。

ユトレヒトの中心街で建物の柱となっている銅像が全員イエローのTシャツを着てイエローのサングラスをかけていたユトレヒトの中心街で建物の柱となっている銅像が全員イエローのTシャツを着てイエローのサングラスをかけていた

 世界最大の自転車レースが穏やかに開幕した理由のひとつは、ユトレヒトの人々が自転車という乗り物を熟知し、愛しているからだろう。記者が昨年経験したイギリスでのツール開幕における喧騒と比べると、ユトレヒトはロードレースの本場である大陸側の都市だけに、プロ選手へのリスペクトがより強く、応援のスタイルも心得ているように感じられた。

第1ステージの沿道に整然と並んだ観客たち第1ステージの沿道に整然と並んだ観客たち

 またもうひとつの理由として、大柄な人が多い国だからなのではないか、と記者は推測する。オランダ人の平均身長は男女とも世界一高いそうで、彼らのハイスピードな歩行についていこうとすると、脚の長さが到底及ばない記者にはいい運動になる。人間も動物も、大きいほど落ち着いているような気がする。

 第1ステージのスタート・ゴール地点近くの水路には、オランダでよく使われるというフレーズ「BEHIND THE DIKES WE ALL BIKE」の文字が水面に浮かんでいた。直訳すれば「堤防のうしろでみんな自転車に乗る」。国土の海抜が低く堤防によって守れていることと、誰もが自転車に乗っているというオランダの特徴が、韻を踏んで表されている粋なことばだ。

個人的に「ベスト・オブ・ショーウィンドウ」を与えたい紳士服店のおしゃれな装飾個人的に「ベスト・オブ・ショーウィンドウ」を与えたい紳士服店のおしゃれな装飾
「BEHIND THE DIKES WE ALL BIKE」の文字がぷかぷか浮かんでいた「BEHIND THE DIKES WE ALL BIKE」の文字がぷかぷか浮かんでいた

番外編・きょうのみずたま

 水路沿いのレストランで食事をしていると、山岳賞ジャージの模様が描かれたボートが通り過ぎた。家族や仲間とボートに乗り込み、ワインや食事を楽しみながら水路を巡るのが、ユトレヒトの人たちの楽しみであるようだ。ボートはツールに合わせた特別カラーなのか、もともとこの柄なのかは分からないが、両岸に建ち並ぶレストランから熱い視線が注がれていた。(ユトレヒト 柄沢亜希)

船上で風を感じながらワイングラスを傾けるとは、優雅な金曜夜の過ごし方だ船上で風を感じながらワイングラスを傾けるとは、優雅な金曜夜の過ごし方だ

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ツール・ド・フランス2015 ツール2015・コラム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載