スマートフォン版はこちら

title banner

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館<2>自由で広大なアフリカの大地 陽気な女性たちが見せる息を飲むような美しさ

  • 一覧
スワヒリ語で「ゆっくり」と書かれた道路標示スワヒリ語で「ゆっくり」と書かれた道路標示

【2013年6月~7月】アフリカ、タンザニア ムベヤ州ムベヤ周辺

サバンナに沈む夕日。全てを赤く染めるサバンナに沈む夕日。全てを赤く染める

 アフリカは特に思い入れの深い地だ。

 どこまでも続くサバンナ。自由にそして軽やかに走る野生動物。燃えるような朝日。シンプルで力強く、そして心底陽気な人たち。彼らはよく笑い、好奇心旺盛で、自転車の周りはいつも人だかりができた。

 そのなかでもアフリカの女性は陽気で働き者で、時々息を飲むほどに美しかった。本気か冗談か、こんなに大きなキャベツを自転車旅行者の僕に、弾ける笑顔で勧めてくる。

文・写真 昼間岳

アフリカの女性は働き者で、底抜けに明るいアフリカの女性は働き者で、底抜けに明るい

昼間岳昼間岳(ひるま・がく)

小学生の時に自転車で旅する青年を見て、自転車で世界一周するという夢を抱いた。大学時代は国内外を旅し、卒業後は自転車店に勤務。2009年に念願だった自転車世界一周へ出発した。5年8カ月をかけてたくさんの出会いや感動、経験を自転車に載せながら、世界60カ国を走破。2015年4月に帰国した。ブログ「Take it easy!!

関連記事

この記事のタグ

旅サイクリスト昼間岳の地球写真館

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

新春初夢プレゼント2018

スペシャル

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載