title banner

ツアー・オブ・ジャパン「アクションカム」映像ソニーがTOJスペシャルオンボード映像を公開 GPS機能でコースやスピードを表示

  • 一覧

 5月に開催された国内最高峰のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)で、ソニーの小型ビデオカメラ「アクションカム」が宇都宮ブリッツェンの選手のバイクに搭載され、大会初のオンボード映像が撮影された。その映像に、アクションカムのGPS機能を生かしてスピードやコース情報を表示させたスペシャルムービーが、6月24日にソニーアクションカムスペシャルサイトで公開された。

「ソニーアクションカムスペシャルサイト」に掲載されたTOJオンボード映像のワンシーン「ソニーアクションカムスペシャルサイト」に掲載されたTOJオンボード映像のワンシーン

大会初のオンボードカメラ撮影

 近年、F1やMotoGPなどのモータースポーツをはじめ、さまざまな競技でオンボード撮影が盛んに行われている。サイクルロードレース界も例外ではなく、国際自転車競技連合(UCI)公認レースの映像が配信され人気を博している。

 TOJでも今年、組織委員会がオンボードカメラによる映像の撮影を初めて許可し、アクションカムが使用された。これにより、起伏に富んだコースやスプリントのスピード感など、レース中のさまざまなシーンが撮影され、ロードレースファンに公開されることになった。

宇都宮ブリッツェンが使用するロードバイクのハンドルバーに取り付けられたソニーの小型オンボードカメラ「アクションカム」宇都宮ブリッツェンが使用するロードバイクのハンドルバーに取り付けられたソニーの小型オンボードカメラ「アクションカム」
オンボードカメラで撮影したTOJ第6ステージ、日本サイクルスポーツセンター内のコースオンボードカメラで撮影したTOJ第6ステージ、日本サイクルスポーツセンター内のコース

東京ステージのゴールスプリントを再現

ソニー「アクションカム HDR-AZ1」の重量は63gソニー「アクションカム HDR-AZ1」の重量は63g

 今回、スペシャルサイトで公開されるのは5月24日の東京ステージの映像で、平坦ステージの迫力あるゴールスプリントが映し出されている。時速60kmを突破してゴールへ突き進む様子を、映像ではスピードメーターの表示付きで再現。選手の集団での位置取りや、激しい息遣いもリアルに確認できる。その臨場感を体験してほしい。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

TOJ2015・オンボード映像 ソニー ツアー・オブ・ジャパン2015 宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載