title banner

子育て満点バイク in アジア<16>10月開催「四国ディスカバリーライド」参加へ向けシンガポール参加者と自国1周ライド

  • 一覧

 四国1周および3日間のサイクリングイベント「四国ディスカバリーライド」が、ことし10月に開催されます。10月5日から12日の四国1周コースへ参加者はおよそ50人、アジアやヨーロッパなど11カ国から集まる海外のサイクリストが中心です。私が暮らすシンガポールからは、大人6人と子ども3人が参加。そのうち2人から、「シンガポール1周ライドをやりたい」と相談を受け、イベントのトレーニングとしてやってみることにしました。

左からマリア、バレンティーナ、アレックス親子。「四国ディスカバリーライド」参加を前に一緒にトレーニングライドをしてきました左からマリア、バレンティーナ、アレックス親子。「四国ディスカバリーライド」参加を前に一緒にトレーニングライドをしてきました

盛りだくさんの自転車旅へ

マリーナベイサンズにてトレーニングライドの記念撮影マリーナベイサンズにてトレーニングライドの記念撮影

 台湾、マレーシア、シンガポール、香港、イギリス、イタリア、スペイン、ドイツ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドと国際色豊かな四国ディスカバリーライド。シンガポールから参加するメンバーは、スペイン人のお母さんマリアと日本人とイギリス人のハーフのお父さんアレックス、1歳の娘さんバレンティーナ。シンガポール人のウーさんと、その友人ジャネット、アメリカ人のファミリーです。

 1周コースは、しまなみ海道を渡り、香川にてうどんサイクリング、徳島にて吉野川沿いを走り大歩危小歩危の渓谷を通って高知へ。太平洋を横目に、四万十川や山を越え、愛媛の内子町にてゴールをします。自然や食を満喫、お遍路文化体験、お寺や学校に宿泊、地元の方々との交流会や宴…、約550km、盛りだくさんの自転車旅です。

 アレックスはトライアスロンやフルマラソンに参加しトップクラスの成績を収めるアスリート。一方、マリアは真っ白でおしゃれなドイツ製のシティーバイクに乗るくらいで運動しそうにないので、2人がコグウェイに参加したいと聞いたときは正直大丈夫かなぁと心配でした。…が、マリアがロードバイクを買い、さらにバレンティーナのためにチャリオットを買い、家族で週末トレーニングをするように。今では「週末どこを走ろう!」と水曜日くらいからそわそわしています。

難なく快走、トレーニングいらず!?

集合場所の橋、真っ暗ですが何人ものサイクリストが渡ってきます集合場所の橋、真っ暗ですが何人ものサイクリストが渡ってきます

 チャリオットで走るので、安全を確保するために6人のサイクリストも参加してくれることになりました。日曜日の朝6時マリアたちのエリア北部のプンゴール(Punggol)をスタート。我が家からは30kmあるので、私は4時半出発! 真っ暗でバスも車も走っていない道を快適に走ることができました(これははまりそう)。

 スタート地点では、すでにマリア一家とジャネットが待っていました、コグウェイでは「時間の文化」が違う海外の参加者に集合時間を守ってもらうのが大変なのですが。シンガポールチームは大丈夫そうです(笑)。

 まだ暗いシンガポールの6時台、すでにサイクリストがたくさん走っていました。日中は暑くなるので、日曜日の早朝や日が沈んでからのナイトサイクリングが盛んなのです。アレックスが大阪弁で話しかけてきたので、吉本新喜劇の話や箕面の山の話をしながら走りました(アレックスとは同い年で同郷)。

早朝の集合場所の様子早朝の集合場所の様子
ローカルのフードコートにて休憩ローカルのフードコートにて休憩
観光客にも人気のマーライオンが見えるマリーナエリア観光客にも人気のマーライオンが見えるマリーナエリア

 ふとメーターに目をやると時速28km! アレックスは余裕の表情、マリアは時々バレンティーナに話しかけ歌を歌っています。私はこんなスピードで走ることはあまりないので、チャンギ国際空港で離発着をする飛行機のようになんだか飛べそうな気がしてきました(気のせい)。

 その後、イーストコースト、マリーナベイサンズやマーライオン、ガーデンズバイザベイなどシンガポールの観光名所を走り抜け、ウエストコーストへ。ジャネットがゆっくり時速20kmくらいで走ることを想定して、ここでランチのはずが2時間近く早く着いてしまいました。なので、2回目の朝ごはん。お昼過ぎには無事100kmを達成しました。

コーヒー屋さんでKopi(コピ)を飲むコーヒー屋さんでKopi(コピ)を飲む
ガーデンズバイザベイへも行ってきましたガーデンズバイザベイへも行ってきました

 アレックスもマリアもトレーニングはいらないんじゃないか、むしろゆっくり走るトレーニングをしてほしい! と思った第1回トレーニングでした。コグウェイ本番まで毎月やる予定です。

山田美緒山田美緒(やまだ・みお)

サイクリストとして世界中を旅した経験から一般社団法人コグウェイを設立し、「四国ディスカバリーライド」「コグウェイin台湾」などを主催。著書に、アフリカ大陸縦断記をまとめた『マンゴーと丸坊主』、女性サイクリストたちとの旅や交流の体験記『満点バイク』がある。2014年3月よりシンガポール在住。ブログ「満点バイク」を掲載。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

コグウェイ 子育て満点バイク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載