試走から攻めた走りを披露する清水一輝。左に見える木製のバームはこのフィールドに常設のセクションで、いくつかは今回のレースでも使われた。一般開放のコースとしてはレベルの高いレイアウトとなっており、上級者でも十分に満足できるようなセクションを多数設置しているのはオーストリアのMTBフィールドの特徴だ 前の写真へ 次の写真へ 拡大する

2012年MTB世界選手権大会 オーストリアミナーが2度目のDH世界王者に輝く 清水一輝は70位 女子は新星シャールが制覇、末政実緒は20位

2012/09/07 22:24更新

試走から攻めた走りを披露する清水一輝。左に見える木製のバームはこのフィールドに常設のセクションで、いくつかは今回のレースでも使われた。一般開放のコースとしてはレベルの高いレイアウトとなっており、上級者でも十分に満足できるようなセクションを多数設置しているのはオーストリアのMTBフィールドの特徴だ
  • 一覧