ジロ出場の石橋も好アシストNIPPOの山本元喜がツール・ド・コリア総合6位 黒枝士揮は第6ステージ2位の活躍

  • 一覧

 6月7日から14日まで全8ステージで開催されたツール・ド・コリア(UCIアジアツアー2.1)で、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザの山本元喜が個人総合成績でトップから51秒差の6位に入り、UCIポイントを16点獲得した。また、第6ステージでは黒枝士揮が集団ゴールスプリントに挑み、トップと僅差の2位でゴールした。

 (レポート NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザ)

個人総合6位に入ったNIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザの山本元喜個人総合6位に入ったNIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザの山本元喜

何度もアタックを仕掛けた山本

 今大会の山本は、持ち味であるアグレッシブな走りを発揮し、第1ステージでは逃げに乗って山岳賞を獲得。第3ステージでも再び逃げるなど、健闘した。

 総合成績、山岳賞ともに上位は僅差での戦いだったため、大会後半にかけて、総合成績のジャンプアップをめざして何度もアタックを仕掛けたが、厳しいマークにあい、さらなる上位進出はかなわなかった。しかしチーム一丸となり、最終日まで山本のリードを守り切り、総合6位という好成績をおさめた。

 スプリンターの黒枝も第6ステージで区間2位に入るなど活躍した。今大会では、総合優勝とステージ4勝を挙げたカレブ・イーウェン(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)や、世界のトップレースで活躍するワウテル・ウィッパート(オランダ、ドラパック プロフェッショナルサイクリング)ら強豪選手と肩を並べてスプリントに挑んだ。

ツール・ド・コリア第6ステージで、区間2位でゴールした黒枝士揮ツール・ド・コリア第6ステージで、区間2位でゴールした黒枝士揮

黒枝は欧州でのスプリント勝負に手応え

 黒枝はこれまで欧州のレースでは苦戦を強いられていたが、「今日のようなステージで先頭でスプリント勝負できたことはこれから自分自身が強くなる弾みになったと思う」と、今後につながる手応えを語った。

 また、ジロ・デ・イタリアに出場した石橋学はチームのアシストの要となり、山本や黒枝の好成績を支えた。

■山本元喜のコメント
「最終成績として、総合6位で山岳賞4位という結果を残せた。タイム差としてはほんの少しの差ではあるが、初日から積極的に攻撃し続けた積み重ねのおかげだと思う。1月からハイレベルなレースを転戦し修行してきた成果をやっと残すことができた。今回のレースは全日程を通して調子が良く、今まで問題だった“後半で調子が崩れる”というのも克服できたと思う。また連日、ハードなレースでアタックし、我慢し、先頭集団に毎日残ることができたというのはこれからのレースでもかなりの自信につながる」

■大門宏監督のコメント
「オーストラリア勢以外のチームは連日他力本願的なレース展開を強いられたが、そのなか、初日から周りを気にせずアタックを繰り返した山本元喜の積極的な姿勢はチームメートにも良い刺激を与えてくれた。そして結果的に多くの好成績にも繋がったことは今回のメンバー全員にとってとても良かったと感じた。ヨーロッパ勢力と戦うにはまだまだ課題は多いが、今回の“自信”をステップとして、7月以降の後半戦、新たな戦いに結び付けていってほしい」

最終日のスタート前、会場となったソウル市内のオリンピック公園で記念撮影最終日のスタート前、会場となったソウル市内のオリンピック公園で記念撮影

日本人選手の次戦は全日本選手権

ツール・ド・コリアではチームの成績に貢献した石橋学(左)ツール・ド・コリアではチームの成績に貢献した石橋学(左)

 チームは15日に帰国し、全日本選手権に向けての調整に入る。大門監督は「ツール・ド・コリアの調子次第では参加を見合わせることも考えたが、参加して好成績を期待したいと思う」とコメント。また、全日本選手権にはNIPPOがサポートするサテライトチーム、ニュージーランド籍のUCIコンチネンタルチーム「CCT p/b チャンピオンシステム」に所属する徳田鍛造、小石祐馬、徳田優も出場する。

■全日本選手権 個人タイムトライアル(6月21日 栃木県大田原市)
【男子エリート】
石橋学(※2014年U23全日本チャンピオン)
山本元喜(※2014年全日本選手権3位)
徳田鍛造
【男子U23】
小石祐馬(※2015年アジア選手権3位)
徳田優

■全日本選手権 ロードレース(6月27、28日 栃木県那須町)
【男子エリート】(28日)
石橋学
黒枝士揮
山本元喜(※2014年全日本選手権3位)
徳田鍛造(※2014年U23全日本チャンピンオ)
【男子U23】(27日)
小石祐馬(※2015年アジアチャンピオン)
徳田優

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

チームNIPPO

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載