リアサスペンション付き「ドグマK8-S」など登場ピナレロが横浜で一般向け新製品展示会を初開催 2016年主要モデルの全カラーを展示

  • 一覧
リアサスペンションを搭載して話題を呼んだ「ドグマK8-S」リアサスペンションを搭載して話題を呼んだ「ドグマK8-S」

 ピナレロジャパンが横浜・桜木町で7月1日、新製品展示会「ピナレロ 2016 ニューモデルプレゼンテーション」を開催する。スーパーハイエンド・グランフォンドとして登場した「ドグマK8-S」をはじめとした、主要モデルの全カラーが展示される予定だ。販売店向けの展示会だが、今年は初めて、夕方以降に一般ユーザー向けの時間を設ける。入場は無料。

 ピナレロは5月にイタリアで、2016年モデルのラインナップを発表した。春のクラシックレースにあわせて先行発表されたドグマK8-Sに加え、「ドグマF8」のディスクブレーキ版や、ドグマF8をベースに開発された新シリーズ「ガン」などが新登場となる。展示会では、カラーラインナップや詳細スペック、価格などが正式発表となる。

ピナレロ 2016 ニューモデルプレゼンテーション

日時:2015年7月1日(水) 午後6時30分~午後8時(一般ユーザー向け)
場所:桜木町・日石横浜ホール(神奈川県横浜市中区桜木町一丁目1番地8)
・JR京浜東北線「桜木町」駅より徒歩約4分
 http://www.nybldg.jp/access/index.html
・会場には駐車場がありませんので電車かバスでお越しください。お車でご来場の際は、近隣のコインパーキングなどをご利用ください。
・特に招待などの入場制限はいたしません。

関連記事

この記事のタグ

ピナレロ

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載