国際自転車競技連合(UCI)は東京開催を要望自転車トラック種目は伊豆で開催へ 森喜朗会長、五輪会場見直しであらためて表明

  • 一覧
会場計画見直しなどの現状報告のために国際オリンピック委員会(IOC)を訪れた、2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長ら =6月8日、スイス・ローザンヌ(共同)会場計画見直しなどの現状報告のために国際オリンピック委員会(IOC)を訪れた、2020年東京五輪・パラリンピック組織委の森喜朗会長ら =6月8日、スイス・ローザンヌ(共同)

 2020年東京五輪の会場計画見直しで、大会組織委員会の森喜朗会長は6月11日、自転車について「一部を静岡県伊豆市でやるのは間違いない」と述べ、同市でトラック種目を開催する考えをあらためて表明した。会長を務める日本ラグビー協会の理事会後に語った。

 組織委はBMXとマウンテンバイクも伊豆市への変更を検討していたが、国際自転車競技連合(UCI)が東京開催を要望している。

 日本サッカー協会がカシマスタジアム(茨城県鹿嶋市)、豊田スタジアム(愛知県豊田市)、大阪府吹田市に建設中の新競技場の追加を要望している点については「3会場が認められれば丸く収まるが、二つか一つとなればどこかを絞ることになる」と語った。国際オリンピック委員会(IOC)からは夏の総会(クアラルンプール)までに結論を出すよう求められていることも明かした。

産経ニュースより)

関連記事

この記事のタグ

2020東京五輪

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載