ヤマハ発動機、走行距離が1.6倍の電動自転車を発売

  • 一覧
ヤマハ発動機の「PAS CITYーX」ヤマハ発動機の「PAS CITYーX」

 ヤマハ発動機は9日、電動自転車「PAS」シリーズで、走行距離を約1.6倍に高めた小径モデル3機種を22日に発売すると発表した。

 従来モデルより大型の6.6アンペア時のリチウムイオン電池を搭載し、充電1回当たりの走行距離を最大39キロとこれまでの約1.6倍に高めた。

 また、電池残量を数字で表示する「デジタルメーター付きメインスイッチ」も採用した。残量20%までは10%単位で、20%を切ると1%単位で表示し、充電が必要な時期を的確に把握できるようにした。

 価格は10万6000~10万9000円。国内で年間4000台の販売を目指す。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載