レース観戦初心者や女性も楽しめる全日本選手権を盛り上げる「那須サイクルフェスタ」 歴代王者のトークなどイベント満載

  • 一覧

 6月21日に「全日本選手権個人タイムトライアル(TT)ロードレース大会」を開く栃木県大田原市と、27、28日に「全日本自転車競技選手権大会ロードレース」を開く那須町・那須塩原市で、20~28日の9日間にわたって「那須サイクルフェスタ2015」が開催される。歴代の全日本ロードレース王者たちによるトークショーなど、レース観戦がさらに楽しくなる多彩な催しが用意されている。

ロードバイクの楽しさがわかる体験会や観戦講座

 ロードレース1日目の27日には「那須サイクルアカデミー」として、歴代のロードレース日本チャンピオンが全日本選手権について熱く語り合うトークショーや、初心者向けのロードバイク体験講習会など、無料で参加できるプログラムが用意される。

観戦教室を開く栗村修さん観戦教室を開く栗村修さん

 午前の体験講習会では、全日本選手権を2度制した元オリンピック代表、田代恭崇さんがロードバイクの特徴や操作方法をレクチャー。初めての方でもロードバイクに乗る楽しさを体感できる。サイクルロードレース解説などでおなじみの栗村修さんは、ロードレースの楽しみ方を伝える観戦教室を開く。

 また、午後には田代さん、藤野智一さん、宮澤崇史さんという3人の歴代日本チャンピオンが一堂に会し、全日本選手権みどころを解説するパネルディスカッションが開かれる。3人がそれぞれの経歴をテーマに語るトークショーも、貴重なエピソードを聞けるチャンスだ。

田代恭崇さん田代恭崇さん
藤野智一さん藤野智一さん
宮澤崇史さん宮澤崇史さん

「那須サイクルアカデミー」概要

主催:全日本自転車競技選手権那須大会実行委員会
日時:2015年6月27日(土)10:00~16:30
会場:ゆめプラザ・那須 会議室①~③ (大会スタート/ゴール会場に隣接)
受講料:無料
受講方法:事前申込不要で当日先着順に入場、着席

・10:00~11:30 「オリンピック選手に教わるロードバイク体験講習会」(講師:田代恭崇&リンケージサイクリング)

 ロードバイクの特徴と操作方法(定員制限なし)10:00~10:30
体験会(ローラー固定ロードバイク試乗、先着9人限定)10:30、11:00からの2回

・11:40~12:00 「ロードバイクで走る那須の楽しみ方」(講師:廣瀬佳正&若杉厚仁×栃ナビ担当者)

・13:00~13:20 「ロードレース観戦教室」(講師:栗村修)

・13:30~14:20 「歴代チャンピオンが語る !全日本選手権みどころチェック」 (パネルディスカッション)
パネラー:藤野智一(1998、1999年優勝)、田代恭崇(2001、2004年優勝)、宮澤崇史(2010年優勝)
司会進行:栗村修

・14:30~15:10 「オートルート・アルプス参戦記~サラリーマンで挑んだトレーニング法」(講師:田代恭崇)

・15:20~15:40 「ロードレースチームの監督業とは」(講師:藤野智一)

・15:50~16:30 「ロードレースの戦略と欧州レーサーの日常」(講師:宮澤崇史)

レースのない日はライドイベントやスタンプラリー

「弱虫ペダル」作者の渡辺航さん「弱虫ペダル」作者の渡辺航さん

 全日本TTが行われる21日には大田原市内のなかがわ水遊園でキッズストライダー大会が催される。全日本ロードが開かれる28日には漫画やアニメで人気の「弱虫ペダル」特別イベントとして、作者の渡辺航さんがチャリティーサコッシュ販売&サイン会(10:30~)や、弱虫ペダルスペシャルトークショー(13:00~)を開催する。

 また、自転車関連メーカー25社の出展、Ustream中継によるレースの実況解説、多数の地元グルメのブースなどがレース会場を盛り上げる。ロードレース会場では27、28両日ともロードバイクの試乗会が楽しめるほか、託児所が用意されるため家族でも安心して観戦できる。

 レースのない日にもさまざまなイベントが用意されている。20日の大田原会場では那須サイクルフェスタ2015の開幕式が行われ、会場では全日本選手権を主催する3市町の伝統芸能である3種類の和太鼓の競演が披露される。また、脚力や好みに合わせたルートを走れるフリーサイクリングも企画されていて、那須ブラーゼンの若杉厚仁マネージャーと宇都宮ブリッツェンの廣瀬佳正ゼネラルマネージャーらがサポートする。

 24日は厳しい急坂が目玉のライドイベント「里山Wアタック!35%の激坂をめしあがれ!」、20~27日には開催地の各地を巡るスタンプラリーが実施される。

那須町の伝統芸能、九尾太鼓那須町の伝統芸能、九尾太鼓
飲食ブースで販売される「一矢必中 生ばーむくーへん」飲食ブースで販売される「一矢必中 生ばーむくーへん」

スイーツビュッフェ付き“女子会”

 26日には、スイーツが人気の那須塩原市にある「カフェ・ロイム」で、サイクルライフナビゲーター絹代さんのトークショーと、スイーツビュッフェを楽しめる女性限定イベントが開かれる。ウェアや女性向けアイテムを持ち込み、交流やスイーツを楽しめる女子会だ。

サイクルライフナビゲーターの絹代さんサイクルライフナビゲーターの絹代さん
女性限定イベントが開かれる「カフェ・ロイム」のスイーツ女性限定イベントが開かれる「カフェ・ロイム」のスイーツ
スイーツブッフェが提供されるスイーツブッフェが提供される

 チケットは前売り制で、会場のカフェ・ロイムか、共催する大田原市のサイクルウェア&グッズショップ「ラチェピ」で購入できる。遠方在住などの理由で事前購入できない場合は、電話で予約のうえ、当日に参加費を支払う。定員は50人。

自転車お悩み解決トークショー&スイーツビュッフェ

主催:カフェ・ロイム
共催:ラチェピ
後援:那須サイクルフェスタ2015
参加資格:女性限定(男性不可)
開催日時 6月26日(金) 19時~20時30分
場所:カフェロイム 栃木県那須塩原市大原間西1-13-13 LA Vita 1F (那須塩原駅から徒歩5分 駐車場あり)
会費:3,000円
定員:50人
予約電話番号:「ラチェピ」0287-53-7040 「カフェ・ロイム」0287-74-3015

観戦初心者のために「好きな選手とその理由」を募集

 初めてロードレースを観戦する方々により楽しんでもらうための企画として、日本のロード選手を応援しているファンからの「好きな選手とその理由」を募集している。

2014年の全日本選手権ロードレースでスタートを待つ選手たち2014年の全日本選手権ロードレースでスタートを待つ選手たち

 ファンから見た選手の魅力などの情報をまとめて見られるようにすることで、海外ロードレースのファンや、弱虫ペダルなどを通じてロードレースに興味を持った人たちにも興味を持ってもらい、応援しながら観戦してもらおうという試みだ。

 性別、カテゴリー(エリート/U23/ジュニア/パラ)問わず、複数回答、チームスタッフの情報も受け付けている。受付アドレスはnasurrc15@gmail.com 。集められた選手情報は、那須サイクルフェスタのウェブサイトおよびFacebookページで公開される予定だ。また、エントリーリストは下記リンクで発表されている。

レース会場でシャトルバスを運行

 全日本選手権の観戦者向けに、シャトルバスチケットが500円(小学生以下無料)で発売される。シャトルバスの各乗り場で購入でき、21日と27、28日の3日間はフリーパスとして利用できる。

「全日本自転車競技選手権大会ロードレース」の会場アクセス情報「全日本自転車競技選手権大会ロードレース」の会場アクセス情報

 21日のタイムトライアル会場では、シャトルバスはJR那須塩原駅やメーン会場、駐車場、レース沿いの観戦ポイントをつなぐようにして運行する。駐車場は宇田川小学校、親園小学校、佐久山中学校の3カ所。

 那須のロードレース会場では、JR黒磯駅および那須りんどう湖LAKEVIEW、東京計器株式会社那須工場、東陽中学校の各駐車場からシャトルバスが発着する。また、自転車で会場内を移動するサイクリストのための駐車場が、大島小学校、朝日小学校、田代友愛小学校に設けられる。

 また、全日本選手権観戦者向けに、開催地周辺の宿では、シャトルバス無料チケットなど特典付きのプランが用意されている。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

全日本ロード2015 全日本ロード2015・その他

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載