両市の提携ホテル間で実施「しまなみ海道」サイクリングを手ぶらで 佐川急便が尾道~今治間で手荷物当日配送

  • 一覧
しまなみ海道は、さまざまな橋を渡り、瀬戸内の「多島美」を楽しむことができる =2014年3月(米山一輝撮影)しまなみ海道は、さまざまな橋を渡り、瀬戸内の「多島美」を楽しむことができる =2014年3月(米山一輝撮影)

 「しまなみ海道」を訪れるサイクリストに荷物を持たないままサイクリングを楽しんでもらおうと、佐川急便(京都市)は、尾道と今治両市内の提携ホテル間で手荷物を送る「しまなみ海道手ぶらサイクリング」を始めた。

 同社が提携している両市内9ホテルが対象。宿泊でサイクリングを楽しむ人向けに、ホテルでチェックアウトした際、旅行かばんや土産品など手荷物の当日発送を受け付けて利用者の利便性向上を図る。荷物の重量は基本30kgまでとし、料金は864~1944円。

 同社によると、荷物を持ったままサイクリングすることで行動範囲が限られることから、サイクリストから荷物の当日配達の要望を受けていた。受付時間を調整して、既存の配送ルートに載せることで当日発送・受け取りが可能になった。試験的に7月20日まで実施し、今後の継続の可否を決めるという。

 提携ホテルは、尾道市側は、尾道国際ホテル▽「ONOMICHI U2」内のHOTEL CYCLE ONOMICHI U2▽尾道第一ホテル▽尾道ロイヤルホテル―の4施設。今治市側は、サンライズ糸山▽今治国際ホテル▽ケーオーホテル▽いまばり湯ノ浦ハイツ▽ホテルアジュール汐の丸―の5施設。

 尾道市内は正午、今治市内は午前9時まで受け付け、配送時間は午後6~7時を見込む。問い合わせは同社福山営業所(084-953-8828)。

産経新聞・備後版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

しまなみ海道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載