自転車で石鎚山走ろう 愛媛・9月にヒルクライム

  • 一覧

 愛媛県の石鎚スカイラインをコースとした自転車による山岳レース「石鎚山ヒルクライム」が、9月30日に開かれる。昨年に続き2回目。走行距離が前回よりも4・8キロ延びるほか、高低差も70メートル増加するなど、よりダイナミックな走りが楽しめるコースとなる。

 同県久万高原町などでつくる実行委員会によると、今回のコースは、おもごふるさと市場(標高572メートル)をスタートし、22・1キロを走破して、土小屋(同1492メートル)を目指す。スタート時間は午前9時で、遠方からの参加者に配慮し昨年より1時間遅らせた。募集する参加者数は倍増の600人で、同町企画観光課は「他大会にも負けない自慢のコース。全国から参加してほしい」としている。

 参加申し込み受け付けは7月1~31日。石鎚山ヒルクライム公式サイトからエントリーする(先着順)。参加条件は16歳以上で、自然環境を守れ、ヒルクライムを完走できる自信のある人。参加料は一般6千円、高校生以下4千円。問い合わせは企画観光課((電)0892・21・1111)。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載