被害者はひざに軽傷京都「TANTANロングライド」参加者をひき逃げ 酒気帯びでワゴン車運転の男を逮捕

  • 一覧

 京都府警宮津署は6月7日、道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)などの疑いで、同府与謝野町の無職、大江義夫容疑者(67)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後1時45分ごろ、同府伊根町の国道178号で、酒気帯び状態のままワゴン車を運転し、同町などで開催された市民向けサイクリング大会「海の京都TANTANロングライド」の参加者の男性公務員(25)=同府舞鶴市=をはね、逃走した疑い。男性は膝を打撲する軽傷。

 宮津署や大会実行委員会によると、大会参加者から通報を受けた警察官が現場付近を巡回中、バンパーの一部が壊れたワゴン車を発見。運転していた大江容疑者が容疑を認めた。

 大会では午後0時40分ごろ、大阪府の男性(44)がカーブを曲がる際に転倒し、頭を強く打って意識不明の重体となるなど計4件の事故が相次いだ。大会は天橋立を発着点に約1500人が参加した。(共同)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント セーフティーライド 事故・事件

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載