大会・イベント情報2015「Mt.富士ヒルクライム」で軽量コンテストや限定アイテム販売 会場で多彩なサブイベント

  • 一覧

 山梨県富士吉田市で6月14日に開かれる日本最大級のヒルクライムレース「富士の国やまなし 第12回Mt.富士ヒルクライム」。その大会会場の出展ブースでは、さまざまなサブイベントや大会オリジナル商品の限定販売が行われる。

スコットがバイク軽量&タイムコンテスト開催

 スコットジャパンのブースでは、スコットオーナー限定のバイク軽量コンテストとタイムコンテストが催される。

2014年大会の軽量コンテストは4.89kgのバイクが優勝2014年大会の軽量コンテストは4.89kgのバイクが優勝

 SCRC ( SCOTT Cycling & Racing Club)という非登録制のオーナーズクラブが主催。ロードバイク、クロスバイクなど素材や車種を問わず、スコットの自転車のオーナーであれば誰でも参加できるイベントだ。大会前日の13日に同ブースで事前受付を行い、14日のレース後に結果を集計して表彰が行われる。

2014年大会のタイムコンテストの優勝タイムは1時間6分3秒2014年大会のタイムコンテストの優勝タイムは1時間6分3秒
富士ヒルクライムに出展するスコットジャパンのブース(写真は2014年)富士ヒルクライムに出展するスコットジャパンのブース(写真は2014年)

 軽量バイクNo.1に輝いたオーナーには、スコットジャパンから賞品が贈呈される。2014年大会の最軽量記録は4.89kg!

 またタイムコンテストでは、優勝者、5位、10位の方々に賞品が贈られるので、優勝を逃してもチャンスあり。2014大会のSCRC優勝者タイムは1時間6分3秒だった。

ウエイブワンは大会公式アイテム“着ルクライム”を展開

Mt.富士ヒルクライム限定のレジェフィットジャージとビブショーツMt.富士ヒルクライム限定のレジェフィットジャージとビブショーツ

 サイクルウェアブランドのウェイブワンは、“着ルクライム”と題して、大会公式デザインのジャージやキャップ、ソックスなどの限定アイテムを販売する。

 ジャージなどには、会場である富士山をイメージしたデザインが描かれており、アクセサリーも揃えてトータルコーディネートを楽しむことができる。大会会場のブースで販売されるほか、ウエイブワンのヤフー店でも購入することができる。

ウエイブワンのMt.富士ヒルクライム限定アイテム「着ルクライム」ウエイブワンのMt.富士ヒルクライム限定アイテム「着ルクライム」

タイムでカラーが決まるプレミアムな完走ジャージ

 また、ウェイブワンでは公式フィニッシャージャージの予約受付を開始している。フィニッシュタイムによって販売されるカラーが決まるユニークな企画だ。

フィニッシュタイムによって届くジャージのカラーが変わるフィニッシュタイムによって届くジャージのカラーが変わる

 ジャージのカラーは、完走タイムが1時間5分以内ならゴールド、1時間15分以内ならシルバー、1時間30分以内ならブロンズ、男性で1時間30分以上はブルー、女性で1時間30分以上はピンクとなる(未出走・未完走の場合はホワイト)。左肩の部分には完走タイムが印字される(ホワイト以外)ので、予約すれば好記録を狙う大きなモチベーションとなる。ウエイブワンのヤフー店で予約を受け付けているほか、大会会場でもウエイブワンのブースで受け付ける。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ウエイブワン スコット ヒルクライム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載