バイクもウェアもトータルコーディネート女性向けアイテムがそろう「ワイズロード レディース館」 東京・お茶の水に6月5日オープン

  • 一覧

 国内最大の女性向けのスポーツサイクル専門店「Y’s Road(ワイズロード) お茶の水レディース館」が東京・お茶の水で6月5日に開店する。バイクからウェア、アクセサリーまで女性向けのアイテムを徹底的にそろえ、トータルコーディネートが可能。女性のスタッフが対応し、商品をすっきりと見やすくレイアウトするなど、初心者でも安心して迎えてくれるショップだ。

女性向けアイテムを豊富にそろえたワイズロード お茶の水レディース館。1階にはウェアやアクセサリーが並ぶ女性向けアイテムを豊富にそろえたワイズロード お茶の水レディース館。1階にはウェアやアクセサリーが並ぶ

“選ぶ楽しみ”を味わえる品ぞろえとサービス

 ワイズロードは2014年6月まで「渋谷レディース館」を展開していたが、ビルの老朽化によって「渋谷本館」に移転統合。それに代わって誕生したお茶の水レディース館は、渋谷レディース館よりも規模が拡大され、品ぞろえもさらに充実した。

ジャイアントが展開する「Liv」(リブ)ブランドのブースジャイアントが展開する「Liv」(リブ)ブランドのブース

 ジャイアントやトレックなど女性用バイクが豊富なブランドをそろえ、ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクを合わせて常時130台以上、最大で180台ほど展示。エントリーモデルからフラッグシップまで、店頭で実物を確かめることができる。

 バイクは身長145cmから175cmまで対応できるサイズを網羅。店長の山田勇之介さんは「バイクもウェアも、ここに来れば全てがそろうようにしたかった。これまで選択肢が少なかったお客さまにも、選ぶ楽しみを味わってもらいたい」とこだわりを語った。

トレックのブーストレックのブース
レイアウトや品ぞろえにこだわった語る店長の山田勇之介さんレイアウトや品ぞろえにこだわった語る店長の山田勇之介さん
インナーパンツの特長をわかりやすくポップにした、スタッフの平間由紀さんインナーパンツの特長をわかりやすくポップにした、スタッフの平間由紀さん

 ジャージやパンツなどのウェアはブランドごとにわかりやすく配置。ヘルメットやアイウェアなどのアクセサリーは一カ所にまとめられ、UVケアアイテムのコーナーも設けられている。また、多くの女性サイクリストが悩む「痛み」を解消できるよう、パッド付きのショーツ類や、サドル、グローブも充実している。相談しやすい女性スタッフが、自分に合ったアイテム選びをサポートしてくれる。

カペルミュールなど、さまざまなブランドのウェアがそろっているカペルミュールなど、さまざまなブランドのウェアがそろっている
ライドで感じる痛みを解消できるグローブを見つけて欲しいと話した牧野利保さんライドで感じる痛みを解消できるグローブを見つけて欲しいと話した牧野利保さん

 フィッティングルームは前方と左右の3面が鏡張りで、バイクがセットされた固定式ローラー台に乗った状態でウェアのコーディネートをチェックできる。もちろん、自分のバイクをセットしてコーディネートすることも可能だ。

前方と左右が鏡張りになったフィッティングルーム。さまざまな角度からチェックできる前方と左右が鏡張りになったフィッティングルーム。さまざまな角度からチェックできる

 また、女性用トイレが1階と2階に設けられ、ソファも用意されるなど、ゆっくりと時間をかけて店内を見られる配慮がされている。自走で来店できるよう、サイクルラックも数台分用意される。

店内のマネキンをコーディネートしたスタッフの黒瀧美咲さん店内のマネキンをコーディネートしたスタッフの黒瀧美咲さん
ワイズロード お茶の水レディース館1階の外観ワイズロード お茶の水レディース館1階の外観

ワイズロード お茶の水レディース館
営業時間:平日 12時~20時、土日祝日 11時~20時 無休
電話番号:03-5244-4995
所在地:東京都千代田区神田小川町1-6-1 宝ビル1階、2階
都営新宿線 小川町駅から徒歩0分、東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅から徒歩1分、東京メトロ丸の内線 淡路町駅から徒歩2分

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ワイズロード

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載