レーサーMOCOのガールズトーク<4>峠を越えて、父娘も越えて いつの間にかどんどん近くなっていく

  • 一覧

 9月に入っても暑い日が続いていますが、夕暮れ時の風の匂いや、軒先で力尽きた蝉からは、夏を押しのけて秋が確実にやって来るのを感じますね。

 先日、遅い夏休みをとり、実家のある静岡県掛川市に帰省してきました。もちろん、自転車も持参しての帰省です。

 自然たっぷりの掛川では、ちょっと走ればすぐに峠道が始まり、トレーニングには最適です。それに、森の木陰が直射日光を遮ってくれて、都内よりも放熱がしやすく、夏場のライドは比較的走りやすいですね。信号がなく、車もほとんど通らないお茶畑の丘で、澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込んで、最高に気持ちいい!

 そんな静かな掛川の街で、ちょこちょこと自転車乗りの姿も見かけるようになりました。

 実は、私の父も自転車乗り。齢60を過ぎてからロードバイクデビューを果たしたんです。あ、正確に言えば、私が父を自転車乗りにしちゃったという表現が正しいかな。

父娘でライドへGO!父娘でライドへGO!

 もともと登山家で足腰は鍛えているものの、いつまでも厳しい山岳を登れる体力を保っておきたいと考えた父は、ロードバイクが登山トレーニングにも効果的だという情報をどこかで入手していたようです。

 そして、2年前に私が大勢の自転車仲間と一緒に、東京から自走で帰省した時、たくさん並んだピカピカのロードバイクを、少年のような瞳で見つめ、触り続けていたのがとても印象的でした。

 「こりゃあ、すげぇぜ。かっこいいな!」

 普段の父からは出てこない、やんちゃな言葉づかい。

 “こんなに好奇心に満ちた表情を見せたのは初めてかも。これは相当な興味だわ!”
…っていう事で、私が使用していた先代のフレームで組み直したロードバイクをプレゼントしたんです。

 当時、私には押入れの中に眠っているフレームがありました。それは、練習中の落車で破損してしまったモノですが、かかりつけの自転車屋さんからは「のんびりリハビリ走に使う分には問題ない」との診断を受けていたので、コンポ等を新調して父に譲ったのです。

 頑丈に治してもらったフレームが、再び息を吹き返し、こんどは父を乗せて新しい歴史を刻んでゆく。

 それからは、父娘のメールや会話もだいぶ増えましたね。もちろん、話題のほとんどはロードバイクの事。「今日は仲間と浜名湖まで行ってきたよ」とか、「今日走ってきた急坂は、思わず自転車から降りてしまいそうになったぞ」などなど。

 今回の帰省で一緒に走ったとき、コースレイアウトを決めたのはもちろん“お師匠様”の父。60年以上この街で暮らし、熟知した道だから、目的に合ったコース設定なんて朝飯前。おススメの峠や、お気軽ポタリングコースも全て、頭の中に地図が入っているみたい。

コース設定は、この街を熟知した父が“お師匠様”コース設定は、この街を熟知した父が“お師匠様”

 一緒のスピード感で、一緒の景色を見て、一緒の風を浴びながら、よいしょ、よいしょと峠道を上る。結局いつも、峠の頂上付近では、根性比べの競争になってしまうんだけどね(笑)。

 そうしていくうちに、心のペダルもクルクルとよく回るようになっていく。

 いつの間にか会話が、「お父さんはね」から、「僕はね」に変わっていく。

 親子を越えて、友達というか、同士というか…。

一緒に走った後は、家族のことや仕事のこと、恋バナだって話せちゃう一緒に走った後は、家族のことや、仕事のこと、恋バナだって話せちゃう

 面と向かってはなかなか話しづらい事も、爽やかな風に誘われて、ポロポロこぼれ出しちゃうから不思議です。なんだかとても近くに感じる瞬間。

 家族の事や、仕事の事、恋バナだって話せちゃう!?

 そのきっかけは、ロードバイクが与えてくれたものですよね。

 「雑誌で見るような派手なピタピタしたジャージは、まだまだ田舎じゃ目立っちゃって恥ずかしいなぁ」

 それって、私にジャージを見立てて欲しいって事かしら!?

 少し小さくなったと思っていた父の背中でしたが、グイグイと力強いペダリングで先導する後ろ姿はまだまだ大きく、そして優しい。そう感じた夏の終わりでした。

 いつか、親子でイベントや大会に出られるといいな~!
 

MOCOMOCO
本名:笹本智子。クリエイティブプロデューサー&サイクルロードレーサー。実業団チーム「竹芝サイクルレーシング」からJフェミニンツアー参戦中。2011年は年間ランキング3位の強豪選手。1980年生まれ、静岡県掛川市出身。(株)REBOX所属。公式ホームページ:http://chari-moco.com/

関連記事

この記事のタグ

MOCO チャリガールMOCOのガールズトーク

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載