生徒からは驚きの声スタントマンが迫真の事故“実演” 奈良・天理高校で自転車交通安全教室

  • 一覧
一時停止を怠った自転車が車と衝突する事故を再現するスタントマン =天理市一時停止を怠った自転車が車と衝突する事故を再現するスタントマン =天理市

 プロのスタントマンが交通事故を“実演”し、自転車の安全運転を学ぶ「自転車安全教室」が5月27日、奈良県天理市の天理高校のグラウンドで開かれ、生徒約1200人が事故発生の瞬間を疑似体験した。

 奈良県警本部と天理署が主催。時速40kmで走行する自動車が停止している自転車に衝突する実験や、交差点で一時停止しなかった自転車が歩行者に衝突する事故などがスタントマンにより再現されると、生徒からは驚きの声が上がった。

 同校3年の岸部暉(あきら)さん(17)は「迫力がありすぎて、開いた口がふさがらなかった。今まで交差点で一時停止していなかったけど、今後は左右確認をしっかりします」と話していた。

 県警交通企画課によると今年4月末までに発生した自転車が関係する人身事故は前年同期比で88件増の276件。死亡事故は前年同期比2件増の3件となっている。

産経新聞・奈良版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載