競技の普及や地域活性化に貢献BMXの国際コースを有する「YBP」に初級コースを新設 6月6日にオープニングイベント

by 中村浩一郎 / Koichiro NAKAMURA
  • 一覧

 BMX競技のコース運営や普及活動に取り組んでいる一般社団法人YBP PROJECT(栗瀬裕太代表)は、山梨県北杜市で2014年6月にオープンしたオフロード自転車パーク「YBP」に、子供たちや家族連れが楽しめる「初級コース」を新設する。また1周年を記念して、6月6日に2シーズン目のオープニングイベントを開催する。

YBPのエリートコース。8mのジャンプ台からスタートする =2013年9月、中村浩一郎撮影YBPのエリートコース。8mのジャンプ台からスタートする =2013年9月、中村浩一郎撮影

 YBP(Yuta’s Bike Park、通称・八ケ岳バイシクルパーク)は日本で唯一の、8m級のスタート台を備えた世界基準のBMXコースを有する。開設時には、主にオリンックを目指すトップライダーたちが使用する「エリートコース」と、初心者から上級者までが楽しめる「アマチュアコース」2コースが設けられ、子供から大人まで多くのライダーが利用してきた。

YBPのプロ向けコースと、中心人物である栗瀬裕太さん =2013年9月、中村浩一郎撮影YBPのプロ向けコースと、中心人物である栗瀬裕太さん =2013年9月、中村浩一郎撮影

 今年はさらに、地元の子供たちや家族にも楽しんでもらえるよう、アマチュアコースに「初級コース」が増設される。プロジェクトの目標はBMX競技におけるオリンピックのメダリスト輩出だが、同時に競技人口の増加、競技環境の整備、また八ケ岳エリアの地域活性化を目指しており、YBPでは初級コースを積極的に活用していく考えだ。

 オープニングイベントでは、地元の小学生を招待して自転車スクールを開くほか、一般来場者によるアマチュアコース(初級・中級・上級)のフリー走行も行われる(コース利用料が必要)。


■YBPシーズンオープニングイベント
【日時】平成27年6月6日(土)
【会場】YBP(Yuta’s Bike Park)北杜市長坂町小荒間1823
【スケジュール】
9時30分 開場
10時00分 セレモニースタート
10時30分 五輪種目、BMXレースのデモンストレーション
※出場予定選手:畠山紗英、桑野孝則、菊池雄
11時00分 栗瀬裕太スクール 
※新設した初心者コースで地元招待者向けビギナースクール開催予定
ダートジャンプジャム(中級/上級コースでのフリー走行)
15時30分 クローズ
【コース利用料】一般1000円、18歳未満800円
※駐車場は、コース近くの「セラヴィリゾート泉郷」の駐車場を臨時駐車場として使用してください

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

BMX

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載