前の写真へ 次の写真へ 拡大する

ヨーロッパを手本にアットホームな運営アマチュアの本格ステージレース「2days race in 木祖村」 工夫と愛情で“最高”の大会に

2015/05/28 14:15更新

2日目の午前中には、前日リタイアした選手が参加できる「残念レース」があり、ジュニアとの混走で72kmを走れる。リタイアしても残念レースでリベンジできるのが、このレースのいい所。優勝したのは澤野敦志(竹芝サイクルレーシング)
  • 一覧