大会・イベント情報2015“マシュン”が主宰する「富士見ダートクリテリム」 第3戦は6月7日開催

  • 一覧

 マウンテンバイク(MTB)・クロスカントリーの第一人者“マシュン”こと松本駿選手(チームスコット)が主宰する「富士見ダートクリテリウム」(FUJIMI DC)の第3戦が、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで6月7日に開かれる。4〜9月に全6戦が予定されている大会で、毎回、参加者や見学者も運営を手伝うなど、アットホームな雰囲気で楽しめるのが特徴だ。

松本駿(まつもと・しゅん) 1976年生まれ。10代より20年以上の長きにわたりMTBトップライダーとして活躍中。レース活動にとどまらず、MTBの普及にも精力的に取り組み、レースプロデュースやMTBツアー、レーシングキャンプなどを独自に開催している松本駿(まつもと・しゅん) 1976年生まれ。10代より20年以上の長きにわたりMTBトップライダーとして活躍中。レース活動にとどまらず、MTBの普及にも精力的に取り組み、レースプロデュースやMTBツアー、レーシングキャンプなどを独自に開催している
レイアウトは開催の度に変更されるレイアウトは開催の度に変更される

 コースはマシュンが自らが設定。レース毎に変更され、その都度テクニックが自然に身につくようなレイアウトを取っている。参加者は気軽にマシュンに質問でき、学んだ技術をコースで実践できるので、レベルアップに極めて効果的だ。エリート選手たちの出場も多く、本物の走りを間近で観ることが出来るのも魅力の1つだ。

 レースは予選と決勝の2ヒート制で争われるクリテリウム形式。決勝では1回のみショートカットできるなど、ゲーム性を高めた要素もある。イベント終了後は富士見パノラマの常設コースを走ることができ、1日中MTBを堪能できる

自然に技術が向上するようなコース設定自然に技術が向上するようなコース設定
コースを走る参加者たちコースを走る参加者たち

当日エントリーもOK

最後はお楽しみのジャンケン大会!最後はお楽しみのジャンケン大会!

 参加費は大人3000円、小学生1500円。エントリーはウェブサイトで受け付けるほか、当日に会場でエントリーすることもできる(前日昼以降のエントリーは500円増し)。また、前日に設営を手伝うと参加費が1000円安くなる。バイクはクロスカントリータイプであれば車種、ブランドを問わず参加できる。参加者全員で作り上げるお祭り感覚のイベントを楽しもう。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

MTBレース スコット 大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載