大会・イベント情報2015大自然を巡る獲得標高2200mの山岳コースも 「志賀高原ロングライド」9月6日開催

  • 一覧
豊かな自然のなかをサイクリング豊かな自然のなかをサイクリング

 ユネスコエコパークに認定されている大自然が魅力の志賀高原を舞台とした「第2回 志賀高原ロングライド」が、9月6日に長野県山ノ内町で開催される。コースは志賀高原高天ケ原を会場とし、最長の115kmコースは獲得標高が2200mにおよぶ。エントリーは8月12日まで受け付ける。

 コースは体力と脚力に合わせて選べる3種類。最長の「長坂フォンド」(115km)、距離50km・獲得標高500mのショートコース「カヤの平フォンド」に加え、新たに85km・獲得標高1400mの「上ノ平フォンド」も設定された。家族連れやビギナーにも参加しやすくなっている。

雄大なマウンテンビューを楽しむことができる雄大なマウンテンビューを楽しむことができる

 エイドステーションでは、北信州の特産品であるりんごやぶどう、野沢菜、きのこ汁などが参加者に振る舞われる。北信州の山々から流れ落ちる清流に育まれた、風味豊かな農産物を楽しめるのも大会の大きな魅力だ。長坂フォンドでは5カ所、上ノ平フォンドでは3カ所、カヤの平フォンドには1カ所のエイドステーションが設けられる。

 ライドの前日にはユネスコエコパークを楽しむトレッキングツアーや、満天の星空を楽しめる前夜祭なども予定。ちょっと遅めの夏休みとして、旅行気分で楽しめるイベントになっている。

 定員は各コース先着300組。6月9日までは超早割価格として、各コース1000円割引で申し込むことができる。

信州といえば、りんご!信州といえば、りんご!
野沢菜野沢菜
おまんじゅうおまんじゅう

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

大会・イベント情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載