ブエルタ・ア・エスパーニャ2012 第17ステージついに躍り出たコンタドール 劇的な逃げ切り勝利でマイヨ・ロホも奪取

  • 一覧

 【AFP=時事】第67回ブエルタ・ア・エスパーニャは5日、第17ステージ(サンタンデルからフエンテ・デ、187.3キロメートル)が行われ、チーム サクソバンク・ティンコフバンクのアルベルト・コンタドール(スペイン)が4時間29分20秒でステージ優勝を飾り、総合優勝に大きく近づいた。

劇的な区間優勝を果たしたアルベルト・コンタドール劇的な区間優勝を果たしたアルベルト・コンタドール

 ドーピングによる出場停止処分が明けて今大会に臨んでいるコンタドールは、モビスター チームのアレハンドロ・バルベルデ(スペイン)とスカイ プロサイクリングのセルジオルイス・エナオ(コロンビア)に6秒差をつけてステージを制した。

 第16ステージ終了時点で、総合首位に立っていたカチューシャ チームのホアキン・ロドリゲス(スペイン)とコンタドールの間には28秒の差があった。しかし第17ステージで力強いパフォーマンスを披露したコンタドールは、合計タイム68時間7分54秒でロドリゲスに代わって総合首位に浮上し、同2位のバルベルデには1分52秒差をつけた。

スタート前にアスタナのマッサー、中野喜文さんと話をするアルゴス・シマノの土井雪広スタート前にアスタナのマッサー、中野喜文さんと話をするアルゴス・シマノの土井雪広
コンタドールに突き放され、区間10位でゴールするホアキン・ロドリゲスコンタドールに突き放され、区間10位でゴールするホアキン・ロドリゲス

 レース後、テレビ局の取材に応じたコンタドールは、「最高の瞬間だとは言わないが、勝ちたいという願望は強く持っていた。2位も悪くはないが、私はいつも勝利を目指していたんだ。大きな前進を果たしたと思う。今日の勝利を、いつも支えてくれる家族や友人、ファンに捧げたい」と目に涙を浮かべながら語った。

 ツール・ド・フランス2度の優勝を誇るコンタドールは、2012年2月6日にスポーツ仲裁裁判所(CAS)から2年間の出場停止処分を受けていた。2010年のツール・ド・フランス大会期間中に筋肉増強剤クレンブテロールの陽性反応が検出されたことで出場停止処分を受けたコンタドールは、クレンブテロールに汚染された肉を食べたことが原因だと主張していた。

表彰台で勝利を喜び、銃を撃つようなポーズをみせるアルベルト・コンタドール表彰台で勝利を喜び、銃を撃つようなポーズをみせるアルベルト・コンタドール

 一方、今年のジロ・デ・イタリアでガーミン・バラクーダのライダー・ヘシェダル(カナダ)に逆転優勝を許したロドリゲスは、今大会でグランツール初制覇を目指していたものの、コンタドールから大きく遅れをとってしまった。

 アルゴス・シマノ(Argos-Shimano)の土井雪広(Yukihiro Doi)はステージ51位、首位と2時間33分24秒差の総合119位となった。【編集翻訳】AFPBB

新たに総合リーダーのジャージを獲得したアルベルト・コンタドール新たに総合リーダーのジャージを獲得したアルベルト・コンタドール
ゴール後に監督と話をするパオロ・ティラロンゴゴール後に監督と話をするパオロ・ティラロンゴ

第17ステージ結果
1 アルベルト・コンタドール(スペイン、チーム サクソバンク・ティンコフバンク) 4時間29分20秒
2 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) 6秒
3 セルジオルイス・エナオ(コロンビア、スカイ プロサイクリング) 6秒
4 ゴルカ・ベルドゥゴ(スペイン、エウスカルテル・エウスカディ) 6秒
5 リナルド・ノチェンティーニ(イタリア、アージェードゥーゼル ラモンディアル ) 19秒
6 ヤン・バークランツ(ベルギー、レイディオシャック・ニッサン) 55秒
7 ベニャト・インチャウスティ(スペイン、モビスター チーム) 1分13秒
8 アレクサンドル・ジュニエ(フランス、チーム アルゴス・シマノ) 1分40秒
9 パオロ・ティラロンゴ(イタリア、アスタナ プロチーム) 2分13秒
10 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム) 2分38秒
51 土井雪広(日本、チーム アルゴス・シマノ) 20分51秒

マイヨロホ(個人総合)
1 アルベルト・コンタドール(スペイン、チーム サクソバンク・ティンコフバンク) 68時間7分54秒
2 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) 1分52秒
3 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム) 2分28秒
4 クリストファー・フルーム(イギリス、スカイ プロサイクリング) 9分40秒
5 ダニエル・モレノ(スペイン、カチューシャ チーム) 11分36秒
6 ロベルト・ヘーシンク(オランダ、ラボバンク サイクリングチーム) 12分6秒
7 ローレンス・テンダム(オランダ、ラボバンク サイクリングチーム) 12分55秒
8 アンドルー・タランスキー(アメリカ、ガーミン・シャープ・バラクーダ) 13分6秒
9 イゴール・アントン(スペイン、エウスカルテル・エウスカディ) 13分49秒
10 ベニャト・インチャウスティ(スペイン、モビスター チーム) 14分10秒
119 土井雪広(日本、チーム アルゴス・シマノ) 2時間33分24秒

プントス(ポイント賞)
1 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム) 170 pts
2 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) 159 pts
3 アルベルト・コンタドール(スペイン、チーム サクソバンク・ティンコフバンク) 152 pts
4 ジョン・デゲンコルプ(ドイツ、チーム アルゴス・シマノ) 112 pts
5 クリストファー・フルーム(イギリス、スカイ プロサイクリング) 93 pts
6 ダニエーレ・ベンナーティ(イタリア、レイディオシャック・ニッサン) 66 pts

モンターニャ(山岳賞)
1 サイモン・クラーク(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ) 38 pts
2 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム) 36 pts
3 トマス・デヘント(ベルギー、ヴァカンソレイユ・DCM) 33 pts
4 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) 31 pts
5 アルベルト・コンタドール(スペイン、チーム サクソバンク・ティンコフバンク) 28 pts
6 ダリオ・カタルド(イタリア、オメガファルマ・クイックステップ) 27 pts

コンビナーダ(複合賞)
1 ホアキン・ロドリゲス(スペイン、カチューシャ チーム) 6 pts
2 アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター チーム) 8 pts
3 アルベルト・コンタドール(スペイン、チーム サクソバンク・ティンコフバンク) 9 pts

チーム総合
1 モビスター チーム 204時間11分0秒
2 エウスカルテル・エウスカディ +17分36秒
3 ラボバンク サイクリングチーム +25分16秒

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ブエルタ・ア・エスパーニャ2012

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載