自転車“ナンバープレート制”の波紋

  • 一覧

 東京都の自転車ナンバープレート制導入の動向が、大きな注目を集めています。
自転車“ナンバープレート制”提言へ 東京都の懇談会、条例化を念頭に
そんな中、ロックバンド「GLAY」のボーカル、TERUさんが、ツイッターで「自転車にナンバープレート、大賛成!!!最近は、自転車の交通マナーの悪さが目に余る…」などとつぶやきました。

 考え方は人それぞれなので、賛成も反対も、にわかに否定されるべきではないでしょう。とはいえ、自転車を愛する1人のサイクリストとして、この発言はとても寂しいですね。

 TERUさんの発言は20万人以上のフォロワーに拡散されました。世間には同じような考えの人が少なくないことも、想像に難くありません。

放置自転車が目立つ東京駅周辺 =千代田区丸の内放置自転車が目立つ東京駅周辺 =千代田区丸の内

 サイクリスト(スポーツサイクル愛好者)の間で自転車のマナーの問題が論じられる時、「サイクリスト vs ママチャリ」「サイクリスト vs ドライバー」「サイクリスト vs 行政」という対峙の構図に陥りがちです。

 しかし“そういう発想自体が自転車マニアの思い上がりだ”という批判を耳にしたことがあります。行政側には、サイクリストとママチャリを区分する意思などなく、一斉に網をかける規制を思い描いていることでしょう。

 「Cyclist」および産経新聞は、引き続きこの問題の取材を続けます。(上)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。
  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載