title banner

絹代さんのトークショーも盛況東京・日本橋でTOJの迫力を体感 「いなべステージ」のパブリックビューイング開催

  • 一覧

 ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)の「いなべステージ」が初開催された5月19日、東京・日本橋にある三重県のアンテナショップ「三重テラス」で、レースのパブリックビューイングが行われた。日本人として初めて近代ツール・ド・フランスに出場した元プロロードレーサーの今中大介さんと、サイクルライフナビゲーターの絹代さんによる実況解説があり、レース観戦が初めてというビギナーから上級者まで楽しめる内容となった。

ツアー・オブ・ジャパン「いなべステージ」の初開催を記念して、東京都心で開かれたパブリックビューイング =東京・日本橋の「三重テラス」ツアー・オブ・ジャパン「いなべステージ」の初開催を記念して、東京都心で開かれたパブリックビューイング =東京・日本橋の「三重テラス」

臨場感あるライブ映像 わかりやすい解説

 午前9時にレースがスタートすると、イベントスペースの大型モニターに臨場感のあるライブ映像が映し出され、パブリックビューイングもスタート。観戦者が今中さんに質問するなど、和やかな雰囲気の中で進んでいった。

MCの絹代さんと解説の今中さんがわかりやすくレースを説明する解説の今中大介さんと、MCの絹代さんがレースをわかりやすく解説した

 現地の悪天候のため映像が乱れる事もあったが、スタートリストや観戦マップやを追いながらの解説はわかりやすく、映像を含めてレースを立体的に楽しむことができた。絹代さんは、逃げ集団が形成されるたびにメンバーをまとめ、別のモニターに資料を移して1人1人のエピソードを紹介していった。

出走選手リスト、いなべステージのマップが配布された来場者には出走選手リストと、いなべステージのコースマップが配布された

 レースの終盤はお昼どきに重なり、オフィス街ということもあってスーツ姿の観戦者が増えた。ゴール時には会場が一体となって選手を応援。スタートからゴールまで観戦した春千裕さんは、「自転車のレースは見たことがなかったのですが、丁寧な解説もあって楽しめました」とロードレースを満喫した様子だった。

各選手の戦歴が1人1人紹介された各選手の戦歴が1人1人紹介された
ライブモニターと資料を交互に見てレース展開を追うライブモニターと資料を交互に見ながらレース展開を追った

来場者がロードバイクを体験

ロードバイクをレクチャーする今中大介さんロードバイクの仕組みや乗り方をレクチャーする今中大介さん

 会場にはローラー台に設置されたロードバイクが置かれ、来場者が実際に試乗することもできた。初めてロードバイクにまたがったという成瀬稜さんは、「とても速く走れそう。観戦したレースのようなスピードで走ってみたい」と興味津々。今中さんからギアチェンジの操作方法やメカの構造についてレクチャーを受けると、「購入を検討したい!」と声を弾ませた。
 
このイベントは、TOJいなべステージの初開催を記念して三重県が主催した。県庁職員の高部典幸さんは「今月末から行われるツール・ド・熊野と合わせて、国際レースの開催を通じて三重県をアピールしていきたい」と話す。会場ではいなべ市の名物の「いなべ蕎麦」が来場者に振る舞われ、開催地の味覚も堪能しながらの観戦となった。

イベント会場となった日本橋にある三重県アンテナショップ「三重テラス」イベント会場となった東京・日本橋の三重県アンテナショップ「三重テラス」
振舞われたTOJいなべステージ地域の名物「いなべ蕎麦」会場で振る舞われた三重・いなべ地域の名物「いなべ蕎麦」

トークショーでは自転車の効果や楽しみ方を紹介

会社帰りに駆けつけた人も多く、会場は満席に会社帰りに駆けつけた人も多く、会場は満席に

 いなべステージ終了後の19日午後6時半からは、「健康に!美容に!もっとサイクルライフを楽しもう」をテーマに絹代さんのトークショーも開かれ、会社帰りに駆けつけた人や、絹代さんのファンなど男女問わず大勢の聴講者が集まった。

専門的な内容もわかりやすく解説絹代さんは専門的な内容もわかりやすく解説

 絹代さんは、自転車が体に与える効果など専門的な内容を、自身らの体験を交えながらわかりやすく講演。自転車を使ったフィットネスやレジャーなどの楽しみ方がたくさん紹介され、参加者らは何度も大きくうなずいていた。

 会場で初めてロードバイクに触れた山本行太さんは、「身体のことも詳しく教えてもらい、とても楽しかった。今まで自転車に興味がなかったけど、始めてみたいと思った」と話していた。

文・写真 松尾修作

初めてロードバイクに乗る人へのレクチャーも行われた初めてロードバイクに乗る人へのレクチャーも行われた
「いなべ蕎麦」も美味しくいただきました!「いなべ蕎麦」も美味しくいただきました!

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

TOJ2015・その他 ツアー・オブ・ジャパン2015

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載