title banner

ツアー・オブ・ジャパン「アクションカム」映像<1>大阪・堺の市街地を高速で駆け抜けた個人TT オンボードカメラで見るTOJ第1ステージ

  • 一覧
オンボードカメラで撮影した第1ステージのゴール手前の風景オンボードカメラで撮影した第1ステージのゴール手前の風景

 5月17日に開幕したツアー・オブ・ジャパン2015。第1ステージ(堺ステージ)は2.65kmの個人タイムトライアルで争われ、出走した100人の選手たちは大阪・堺の市街地コースを高速で駆け抜けた。宇都宮ブリッツェンの大久保陣のバイクに取り付けられたオンボードカメラの映像には、スタートダッシュの力強い加速、直角コーナーに突入する緊迫感、沿道に集まった大勢の観衆、そしてゴールに向けてビッグギアを踏み込むラストスパートなどが映し出されている。

 

 ※ソニー「アクションカム」で撮影 

 このステージではブレントン・ジョーンズ(オーストラリア、ドラパック プロフェッショナルサイクリング)が3分19秒17の最速タイムをマークして優勝。大久保はトップから約17秒差の3分36秒07でゴール。出場100選手中72位となった。

■TOJ 2015総集編 BSフジで6月20日放送

 「ツアー・オブジャパン2015」全7ステージのハイライトをまとめた総集編が、BSフジで6月20日午後2時~2時55分に放送されます。オンボードカメラの迫力ある映像もふんだんに盛り込んだ、見どころ満載の特集番組をお見逃しなく。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

TOJ2015・オンボード映像 ツアー・オブ・ジャパン2015 動画 宇都宮ブリッツェン

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載