新型Q3、A1とともに日本初公開アウディから軽量カーボンロードバイクが登場 完成車で約237万円、世界50台限定発売

  • 一覧

 ドイツの高級車ブランド「Audi」(アウディ)が、同社の軽量技術コンセプトとスポーティーさを表現したカーボンロードバイク「Audi sport Racing Bike」(アウディスポート レーシングバイク)を日本で初公開した。シマノの電動コンポーネント、デュラエースDi2を搭載した完成車で重量は5.8kg。世界限定50台で、価格は未定だが1万7500ユーロ(日本円換算で約237万円)で販売される見込みだという。日本国内では近日発売予定。

アウディ・ジャパンが日本で初公開した「アウディスポート レーシングバイク」 =東京都渋谷区のAudi Forum Tokyoアウディ・ジャパンが日本で初公開した「アウディスポート レーシングバイク」 =東京都渋谷区のAudi Forum Tokyo

 東京都渋谷区のショールーム「アウディフォーラム東京」で5月12日、「アウディQ3/A1記者発表会」が開かれ、アウディ ジャパンの大喜多寛社長とモデルの道端ジェシカさんがコンパクトSUV「アウディA3」とコンパクトカー「アウディA1」の新モデルを紹介した。さらに、今年3月にスイスで開催された「ジュネーブモーターショー2015」でアウディのドイツ本社が発表したアウディスポート レーシングバイクもお披露目された。

新型アウディ Q3を発表する大喜多寛アウディ ジャパン社長新型アウディ Q3を発表する大喜多寛アウディ ジャパン社長
トークショーでクルマの魅力について語る道端ジェシカさん(左)トークショーでクルマの魅力について語る道端ジェシカさん(左)
新型アウディ A1について説明する大喜多寛アウディ ジャパン社長新型アウディ A1について説明する大喜多社長
「アウディスポート レーシングバイク」を見つめる道端ジェシカさんと大喜多寛社長「アウディスポート レーシングバイク」を見つめる道端ジェシカさんと大喜多寛社長

 アウディスポート レーシングバイクは、同社のスポーツカーからインスピレーションを得たハイパフォーマンスなスポーツ自転車として製作された。フレームは東レT1000カーボンを採用し、790gという軽さに仕上がった。セライタリア製のサドルには、アウディのフラッグシップスポーツカー「アウディR8」のインテリアと同じファインナッパレザーを使用している。またシートチューブにはシリアルナンバーを記した専用バッジが備わる。

フラッグシップスポーツカー「アウディR8」のインテリアと同じレザーを使用したサドルフラッグシップスポーツカー「アウディR8」のインテリアと同じレザーを使用したサドル
フレームには「Audi Sport」のロゴが入っているフレームには「Audi Sport」のロゴが入っている

 トライアスリートでロードバイクに馴染みのある道端ジェシカさんは、つや消しの黒と赤、光沢のある赤の3トーンにカラーリングされたバイクについて「デザインが素敵ですね。マットとシャイニーのバランスがすごくいい」と賞賛した。

アウディスポート レーシングバイクと新型アウディ Q3を紹介する大喜多寛社長アウディスポート レーシングバイクと新型アウディ Q3を紹介する大喜多寛社長

 アウディ ジャパンは、島根県益田市を舞台とするサイクリングイベント「益田 I・NA・KAライド」や、若手ライダー育成に特化したロードレース「益田チャレンジャーズステージ」の大会運営をサポートするなど、スポーツサイクルシーンを支援してきた。大喜多社長は報道陣の質問に対し、アウディ ジャパンとしてスポーツ自転車の製作を構想していたものの、独本社が先に発表した―という経緯を明かし、「世界で発売する50台のうち、日本で10%を販売したい」と意気込みを語った。 (レポート 平澤尚威)

アウディスポート レーシングバイク
フレームサイズ:48,51,54,56,58
重量:5.8kg
フレーム:東レT1000カーボン(790g)
ホイール:ライトウェイト「マイルシュタイン」Cモデル(前後合計1,180g)
コンポーネント:シマノ「デュラエースDi2」
サドル:セライタリア アウディR8 ファインナッパレザー仕様
価格:17,500ユーロ(日本円換算約237万円)

アウディスポート レーシングバイクアウディスポート レーシングバイク

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載