取り締まりに向けて出動「バイシクルユニット」も初参加 春の交通安全運動で愛媛県警交通機動隊が出動式

  • 一覧

 「春の全国交通安全運動」(5月11~20日)に向けて、愛媛県警交通機動隊の出動式が8日、松山市堀之内の城山公園管理広場で行われ、白バイなどの車両が取り締まりに向かった。

 出動式には同隊員ら36人が出席。自転車事故防止対策にあたるバイシクルユニットのメンバーも初めて参加した。

白バイ隊に続き、自転車に乗る「バイシクルユニット」も整列して出動した(加藤浩二撮影)白バイ隊に続き、自転車に乗る「バイシクルユニット」も整列して出動した(加藤浩二撮影)

 伊藤昇一・県警本部長は「白バイやパトカー、自転車がそれぞれの機動力や特性を生かしながら取り締まりを行ってほしい」と訓示した。

 このあと、白バイ18台とパトカー4台、自転車8台が取り締まりに向けて出動した。

 県警によると、管内で今年に入ってからの交通事故による死者数は7日現在で30人。期間中は高齢者や子供の事故防止に向けた啓発活動などに力を入れるという。

産経新聞・愛媛版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド 愛媛県

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載