title banner

ジロ2015 チームNIPPOの挑戦<第2ステージ>ジロ・デ・イタリアは戦場の3週間…ぼちぼちいこか NIPPOメカニック福井響さんレポート

  • 一覧

 NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザに所属しているメカニックの福井響です。経験の浅い若造ですが、この度ジロ・デ・イタリアに帯同する機会を頂きました。真っ白な私から見た “ジロの現場”を生レポートします。

ジロ・デ・イタリアに帯同しているメカニックの福井響さん ©NIPPO Vini Fantiniジロ・デ・イタリアに帯同しているメカニックの福井響さん ©NIPPO Vini Fantini

エスプレッソを注入して仕事をスタート

 5月10日、ジロ・デ・イタリア2日目は177kmのロードレース。イタリア北西部の海沿いを走るコース設定でした。

 スタッフの朝は朝食の集いから始まります。特別に時間を示し合わせているわけではないのですが、朝の散歩を終えた者、まだ目をこすっている者、それぞれがほぼ同じ時間に集まってきます。

 そして一発、イタリアお得意のエスプレッソをグッと身体に注入して働き始めます。それがイタリア人のスタイルです。

レース機材を満載したトラックで会場へ ©NIPPO Vini Fantiniレース機材を満載したトラックで会場へ ©NIPPO Vini Fantini
チームカーやトラックの洗車やメンテナンスもメカニックの大切な仕事 ©NIPPO Vini Fantiniチームカーやトラックの洗車やメンテナンスもメカニックの大切な仕事 ©NIPPO Vini Fantini

 今日の仕事開始は午前8時半。ジロ・デ・イタリアはフィニッシュが午後5時半になるよう時間が設定されているようで、それに伴ってスタートはお昼になります。ですから朝は意外にもゆっくり。

 ですが、仕事が始まればそこは戦場。70本のホイールに空気を入れ、20台の自転車をチームカーに載せ、それらの自転車が格好良く見えるようチームカーを磨きます。

洗車は毎日行う作業。選手のバイクは常にカッコ良くなくてはならない ©NIPPO Vini Fantini洗車は毎日行う作業。選手のバイクは常にカッコ良くなくてはならない ©NIPPO Vini Fantini
チームの使用機材は、フレームがデローザ、コンポーネントとホイールはカンパニョーロ、ペダルはタイム ©NIPPO Vini Fantiniチームの使用機材は、フレームがデローザ、コンポーネントとホイールはカンパニョーロ、ペダルはタイム ©NIPPO Vini Fantini
きれいにメンテナンスされて並べられたチームバイク ©NIPPO Vini Fantiniきれいにメンテナンスされて並べられたチームバイク ©NIPPO Vini Fantini

ホテルに駐車させるだけでもひと苦労

 その他にも細々とした仕事は常に沸き出し、多種多様の問題も発生しますからまさに戦場です。

 またイタリアを一周するので、ホテルも毎日変わります。スタッフにとってステージレースの厳しさはここにあったりします。

 単に移動する、といってもチームには大型バスと2台のトラック、さらに4台のチームカーと数台の関係車両がありますから、駐車すら簡単には出来ません。今日のホテルはまさにそこで頭を悩ませました。

大型バスと2台のトラック、さらに4台のチームカーと数台の関係車両…ホテルに駐車させるのもひと苦労 ©NIPPO Vini Fantini大型バスと2台のトラック、さらに4台のチームカーと数台の関係車両…ホテルに駐車させるのもひと苦労 ©NIPPO Vini Fantini

 ちなみに私はこの3週間、レースそのものには帯同しません。朝の準備を終えるや否や、トラックを次のホテルに運び込み、ホテルでの環境を整えて選手と自転車が帰ってくるのを待ちます。そしてチームが帰還するなり、自転車を整備して次の日に備える、これが私のジロ3週間です。

睡眠は6月になってから

イタリアの老舗ブランドデローザのバイクには、ジロ・デ・イタリア関係者も注目 ©NIPPO Vini Fantiniイタリアの老舗ブランドデローザのバイクには、ジロ・デ・イタリア関係者も注目 ©NIPPO Vini Fantini

 さて。今日は仕事の表面のさらに表面をお話ししましたが、この長い長い3週間を使って『スタッフ目線のジロ』をレポートしていきたいと思います。

 日本で観戦している皆さま、睡眠は6月になってから。5月の夜は、是非エスプレッソを片手に応援をよろしくお願いします!

 最後に、あわてやすい私には落ち着く言葉があります。毎回、レポートの最後はこの言葉で締めくくらさせて下さい。

 それでは皆さん、ぼちぼちいこか。

(NIPPO・ヴィーニファンティーニ・デローザ メカニック 福井響)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ジロ・デ・イタリア2015 ジロ2015 チームNIPPOの挑戦

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載