HARO BIKES ジャパンツアー2012BMXトッププロの技を目撃! 来日中のライダーが東京の夜を飛ぶ

  • 一覧

 メンバーが登場した瞬間、会場の空気が変わった。3日夜、東京都足立区の「スケートパーク MAP’S TOKYO」に現れたのは、BMXのトッププロ8人。全員がBMXのフリースタイルを創始したアメリカのBMXメーカー「HARO BIKES」(ハローバイクス)のチームライダーで、今回「HARO BIKES ジャパンツアー2012」として来日している。

アメリカのBMXメーカー「HARO BIKES」(ハローバイクス)のチームライダーアメリカのBMXメーカー「HARO BIKES」(ハローバイクス)のチームライダー
Ronnie Napolitan (ロニー・ナポリタン)Ronnie Napolitan (ロニー・ナポリタン)

 メンバーはデニス・エナーソン(21)、セス・クリンガー(24)、コリン・マッケイ(30)、ロニー・ナポリタン(21)、コリー・ナスタジオ(34)、ライアン・ナイキスト(33)、パット・ ケイシー(18)、デニス・マッコイ(45)。若手からベテランまで揃い、4種のBMXカテゴリーすべてでトップレベルの実力を発揮する。ツアーは東京、中部、関西と移動する日程で、この日はメンバーの何人かが来訪経験のあるMAP’S TOKYOへ足を運んだ。

熱く語るCory Nastazio (コリー・ナスタジオ)熱く語るCory Nastazio (コリー・ナスタジオ)
もっとも若手のPat Casey (パット・ケイシー)もっとも若手のPat Casey (パット・ケイシー)
Dennis Enarson (デニス・エナーソン)。もくもくと何か作業をしているが…Dennis Enarson (デニス・エナーソン)。もくもくと何か作業をしているが…
チームマネージャーのColin Mackay (コリン・マッケイ)も楽しんでいたチームマネージャーのColin Mackay (コリン・マッケイ)も楽しんでいた

 愛車を手に、それぞれ会場に散らばっていく。アップとコースチェックを兼ねて流してライドをしているのかな…と思っていると、いきなり展開する空中技。メンバーらはお互いに声をかけ合い、観客からは感嘆の声がもれる。2m以上はあるだろう、前面に広がる「パーク」と奥にある「バート」を隔てる柵は、軽々と越えて行ってしまうほど高く飛躍する。

 会場は、時折一般のBMXライダーやスケートボーダーも混じってライドを楽しむなど、オープンな雰囲気。いっしょに練習をしていた男の子は、トッププロの走りに触発され、難易度の高い技にも挑戦していた。ハローバイクスのメンバーは、たっぷり3時間のライドを楽しみつつ、時折声がかかる写真撮影やサインに快く応じ、日本のBMXファンやライダーらと交流した。

 ライドの間は、同行しているカメラマンによる写真・動画の撮影にも熱が入る。メーカーからサポートを受けているBMXのチームでは、ムービーをとりためてPRしていくことも重要なミッションだ。チームのマネージャーを務めるコリン・マッケイは、「これまでのツアーでもオーストラリア、イギリスと行く先々で同じように撮影している」と話した。

 「今回の旅では運転もスケジュールも日本のスタッフに任せきりだから、僕も楽しむことができる。今日も走ってるしね」と笑顔を見せるコリン。チームのまとまりの秘訣が“年齢のバランス”にあり、若者だけでは決して成し遂げられないとも語った。

Dennis McCoy (デニス・マッコイ)。高さのある「バート」は熟練していてかつ勇気が必要なのだとかDennis McCoy (デニス・マッコイ)。高さのある「バート」は熟練していてかつ勇気が必要なのだとか

 「東京はごはんがおいしくて、街がきれい。人々がお互いに敬意をはらう姿勢がすばらしい」と口をそろえるのは、デニス・エナーソンとコリー・ナスタジオ。日本のBMX文化について、デニスが「小さいけどタイト(結束が強い)」と評すると、コリーは「どこでやっても、観ている人たちが写真を撮ったりして感動してくれるのは気持ちがいい。アメリカでのBMXは、バスケやサッカーと同じように子供の頃から“生活の一部”。日本でも、もっと走れる場所が増えて、盛り上がっていってほしい」と期待を寄せた。

Cory Nastazio (コリー・ナスタジオ)Cory Nastazio (コリー・ナスタジオ)
静止を試みるRyan Nyquist (ライアン・ナイキスト)静止を試みるRyan Nyquist (ライアン・ナイキスト)

 ツアーは移動しながら9日まで日本に滞在。8日には、国立京都国際会館イベントホールで開催されるBMXフラットランドの世界大会「Red Bull Circle Of Balance」で、デモ&スクールを行なう予定だ。
「HARO BIKES ジャパンツアー2012」案内ページ


文 柄沢亜希、写真 米山一輝

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

BMX イベント

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載