title banner

日向涼子「エタップ・デュ・ツール」への道エタップ参戦記念 日向涼子オリジナルデザインのサイクルウェアを限定発売

  • 一覧

 モデルの日向涼子さん今年7月、世界的なサイクリング大会「エタップ・デュ・ツール」へ挑戦するのを記念して、日向さんが自らデザインを手掛けたオリジナルサイクルウェアが発売された。半袖ジャージ、ウインドブレーカー、サイクルパンツ(肩ひも付き)、同(肩ひもなし)の4アイテムで、いずれもサイクルウェアメーカー「ウエイブワン」による日本製の製品。産経netShopが受注生産による期間限定販売で取り扱う。売上金の一部は、日向さんの意思によってボランティア活動に寄付される。

 ※商品の販売は終了しました。

「エタップ・デュ・ツール2015」参戦を記念して日向涼子さん自身がデザインしたオリジナルサイクルウェア(上:半袖ジャージ、下:サイクルパンツ・肩ひもなし)と、ウェアに描かれるエンブレム「エタップ・デュ・ツール2015」参戦を記念して日向涼子さん自身がデザインしたオリジナルサイクルウェア(上:半袖ジャージ、下:サイクルパンツ・肩ひもなし)と、ウェアに描かれるエンブレム

テーマは「シャンパンファイト」

日向涼子さん(※着用しているジャージは今回の販売モデルではありません) ©Kenji Hashimoto日向涼子さん(※着用しているジャージは今回の販売モデルではありません) ©Kenji Hashimoto

 本業がモデルで、ウエイブワンが展開するサイクルウェアブランド「カペルミュール」のモデルとしても活躍している日向さん。いつも最新デザインのウェアでレースやサイクリングイベントに出場し、大会に華を添えている。しかし、以前から「自分がデザインしたウェアを作ってみたい」という希望も抱いていた。

 今回、エタップ・デュ・ツール出場を機に、ウエイブワンが参戦用のオリジナルウエアを供給することが決まり、サイクルウェアのデザインを手掛けるという日向さんの夢も叶うことになった。

 デザインのテーマは「シャンパンファイト」。濃い緑のベースカラーや、腕に入った赤いラインは、F1の表彰台で使われるシャンパーニュのボトルをヒントにしている。また、エタップのコースはツール・ド・フランスの山岳コースが使用されることから、シャンパーニュの泡をツールの山岳賞ジャージ「マイヨ・グランペール」の水玉模様に見立ててあしらわれた。

 背面のアクセントとなっているシャンパンファイトをする女性のシルエットは、日向さん自身の写真をキャプチャーして描かれたものだ。また背中のポケット内には、日向さんの直筆によるイラストとメッセージがプリントされている。

デザインは、日向涼子さんのアイデアをもとに、ウエイブワンのデザイナーとディスカッションを重ねて仕上げられていったデザインは、日向涼子さんのアイデアをもとに、ウエイブワンのデザイナーとディスカッションを重ねて仕上げられていった
日向さん自身が書き込んだデザインのアイデアが、オリジナルジャージへと結実した日向さん自身が書き込んだデザインのアイデアが、オリジナルジャージへと結実した

 日向さんはオリジナルウェアの発売にあたり、「今回、私が挑戦するエタップ・デュ・ツールはレースではないので、シャンパンファイトはありませんが、私にとっては、これまでにない大変過酷な挑戦になるので、『自分に勝つ』という決意と、このウェアをご購入いただいた皆さんが力を十二分に発揮できるようにとの願いを込めてデザインしました」とコメントしている。

 販売期間は一次締切が5月6日、二次締切は7月を予定。一次締切までに申し込めば、7月19日のエタップ本番の前に商品が届けられる見込みだ。

■売上金の一部でボランティア支援

認定NPO法人「シャイン・オン・キッズ」が展開するプログラム「チーム・ビーズ・オブ・カレッジ」では、病棟で治療に合わせてビーズを集める子に、勇気を分かち合うビーズが届けられる認定NPO法人「シャイン・オン・キッズ」が展開するプログラム「チーム・ビーズ・オブ・カレッジ」では、病棟で治療に合わせてビーズを集める子に、勇気を分かち合うビーズが届けられる

 日向さんは今回のエタップ・デュ・ツール挑戦に際し、小児がんや重い病気と闘う子供たちをサポートしている認定NPO法人「シャイン・オン・キッズ」と連携し、団体の活動をPRしていく。今回の日向涼子オリジナルウェアの販売にあたっては、収益の一部をシャイン・オン・キッズに寄付する。
 シャイン・オン・キッズと協議した結果、産経デジタル「Cyclist」が日向さんのエタップ挑戦と並行して団体の活動を伝えるとともに、オリジナルウェアを産経デジタルのショッピングサイト「産経netShop」から販売し、売上金の一部をシャイン・オン・キッズに寄付することになった。

昨年の「ツール・ド・三陸」でボランティアの女性と交流する日向涼子さん昨年の「ツール・ド・三陸」でボランティアの女性と交流する日向涼子さん

 一般販売される半袖ジャージとウインドブレーカーは、左肩部分にシャイン・オン・キッズのロゴが記される。
 また日向さんは、自身がホストライダーを務める震災復興支援サイクリングイベント「ツール・ド・三陸」のボランティア支援のために寄付する考えも示している。

コーディネートして楽しみたい4アイテム

■サイクルジャージ半袖

 これからの季節、メーンのウェアとして活躍する半袖ジャージ。日向涼子さんによるデザインは、落ち着いた色合いやゴージャスな雰囲気で、大人のサイクリストにふさわしい装いだ。

 軽さと着心地を追求し、ウロコ状の生地目が特徴の高機能ストレッチ素材「レジェハニカム」を採用。肌面をドライに保つ吸汗・速乾性と、適度なストレッチ性により、しなやかで軽い着心地を実現している。耐久性も高く、スリーシーズンに活用できる。UPF(紫外線防止指数)25の優れたUVカット機能も備えている。

「日向涼子オリジナル サイクルジャージ半袖」のデザイン「日向涼子オリジナル サイクルジャージ半袖」のデザイン

【日向涼子オリジナル サイクルジャージ半袖】
素材:高機能ストレッチ素材 レジェハニカム(ポリエステル93%、ポリウレタン7%)
サイズ: ユニセックスサイズ:XS、S、M、L、XL、XXL
重量:124g(Mサイズ)
生産国: 日本
価格:14,040 円(税込)

 

■ウインドブレーカー

「日向涼子オリジナル ウインドブレーカー」のデザイン「日向涼子オリジナル ウインドブレーカー」のデザイン

 風が強い日や気温が低い日、ヒルクライムのレースや練習後に下る長い坂道、夜間や早朝のライド、ちょっとした雨の日…などさまざまなシーンで重宝するウインドブレーカー。半袖ジャージと同様に、日向さんが思い描いた世界観が余すところなく表現されている。

 生地は、しなやかでソフトな風合いと優れた防風性を保ちながら、雨をはじくノンコーティング撥水・透湿素材。ノンコーティングなので透湿性に優れ、汗もすばやく発散される。洗濯耐久性があり、お手入れも簡単。いつまでも鮮やかな色合いを維持するので、大切なウェアを長く楽しめる。

 また、コンパクトに折りたためるので、ライド時にポケットに収納しておけば、必要な時だけさっと取り出して着用・使用する事ができる。

【日向涼子オリジナル ウインドブレーカー】
素材:軽量防風素材 エイチツーオフ(ポリエステル100% 東レ製)
サイズ:ユニセックスサイズ XS、S、M、L、XL、XXL
重量:132g(Mサイズ)
生産国:日本
価格:15,660 円(税込)


 

■サイクルパンツ 肩ひも付き

 お腹を締め付けずにずり落ちを防止できる肩ひも付き。お尻の痛みを防ぐ立体製法のパッドが内蔵されている。生地は高機能ストレッチ素材を使用。ソフトなタッチと優れたストレッチ性により、快適で心地よいフィット感を提供する。透けにくく美しい表面感と、肌に優しいUPF(紫外線防止指数)50+の非常に優れたUVカット機能も備えている。

「日向涼子オリジナル サイクルパンツ 肩ひも付き」のデザイン「日向涼子オリジナル サイクルパンツ 肩ひも付き」のデザイン

日向涼子オリジナル サイクルパンツ 肩ひも付き
素材:UVカット高機能ストレッチ素材 トリンティ(ポリエステル84%、ポリウレタン16% 東レ製)
サイズ:ユニセックスサイズ XS、S、M、L、XL、XXL
レディースサイズ:34、36、38、40
重量:162g(Mサイズ)
生産国:日本

 

■サイクルパンツ 肩ひも無し

 トイレなどで脱いだり履いたりしやすいよう、肩ひものないタイプもラインナップ。お尻の痛みを防ぐ立体製法のパッドや、UVカットの高機能ストレッチ素材など、肩ひも付きタイプと同等の機能・性能を備えている。

「日向涼子オリジナル サイクルパンツ 肩ひも無し」のデザイン「日向涼子オリジナル サイクルパンツ 肩ひも無し」のデザイン

日向涼子オリジナル サイクルパンツ 肩ひも無し
素材:UVカット高機能ストレッチ素材 トリンティ(ポリエステル84%、ポリウレタン16% 東レ製)
サイズ:ユニセックスサイズ XS、S、M、L、XL、XXL
レディースサイズ:34、36、38、40
重量:162g (Mサイズ)
生産国:日本

◇         ◇

購入者の中から抽選で「日向さん壮行会」にご招待

サイクルウェアブランド「カペルミュール」のモデルとしても活躍している日向涼子さん。シックな色合いのジャージを着こなしている(※着用しているジャージは今回の販売モデルではありません) ©Kenji Hashimotoサイクルウェアブランド「カペルミュール」のモデルとしても活躍している日向涼子さん。シックな色合いのジャージを着こなしている(※着用しているジャージは今回の販売モデルではありません) ©Kenji Hashimoto

 今回、日向涼子オリジナル サイクルウェアを5月6日までに申し込んだ購入者のうち、希望者の中から抽選で20人に、産経デジタル「Cyclist」および「産経netShop」からの特典として、7月上旬ごろに東京都内で開催予定の「日向涼子さんエタップ・デュ・ツール壮行会」にご招待します。

 壮行会は、エタップ挑戦を支える関係者やスポンサーが集まって日向さんを激励する会です。ウェアを購入者のうち当選者には壮行会の当日、日向さんから商品が直接手渡されます。壮行会では軽食やドリンクが用意されます。参加費2000円。

 抽選への申し込みは、商品の注文手続きの中で行ってください。


日向涼子さんがエタップ・デュ・ツール2015で着用する専用ウェアのデザイン。一般販売向けのデザインをベースに、サポート企業・ブランドのロゴが掲載される日向涼子さんがエタップ・デュ・ツール2015で着用する専用ウェアのデザイン。一般販売向けのデザインをベースに、サポート企業・ブランドのロゴが掲載される


エタップ挑戦をサポートするブランド

  • FORD
  • TREK
  • FESTINA
  • wave-one
  • au損保
  • KTC
  • Cybus

 

関連記事

この記事のタグ

ウエイブワン(WAVE ONE)のサイクルウェア商品一覧

ウエイブワン サイクルウェア 日向涼子 日向涼子 エタップ・デュ・ツールへの道

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

ショップナビ

スペシャル

自転車協会バナー
CyclistポケットTシャツ

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載