Bluetooth SMARTとANT+に対応マグネット不要、加速度で感知するケイデンスセンサー 「ワフーフィットネス」から登場

  • 一覧
ケイデンスセンサー本体と表示例ケイデンスセンサー本体と表示例

 アメリカのヘルス&フィットネス向けアクセサリーブランド「Wahoo Fitness」(ワフーフィットネス)から、Bluetooth SMARTとANT+の両規格に対応するケイデンス(クランクの回転数)センサー「ワフーフィットネス RPM ケイデンスセンサー」が発売された。ケイデンスは内蔵の加速度センサーで感知するため、センサー本体をクランクに取り付けるだけで計測が可能。また専用のマウントを使い、シューズに取り付けることもできる。

スマホもサイクルコンピューターもOK

クランクの裏側に本体を取り付けるだけの簡単セッティングだクランクの裏側に本体を取り付けるだけの簡単セッティングだ

 純正のスマートフォンアプリ「Wahoo Fitness」(ワフーフィットネス)をはじめ、「Strava」(ストラヴァ)や「Cyclemeter」(サイクルメーター)などメジャーなアプリに対応し、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンで使用できる。もちろん、規格に対応したサイクルコンピューターとも連携して使用できる。

 別売りのチェストベルト心拍計「Wahoo Fitness TICKR」や「Wahoo Fitness サイクルコンピュータRFLKT for iPhone」などと組み合わせることで、より細かいデータの表示、管理も可能だ。水深1mに30分浸漬しても影響を受けない防水性能を備え、雨の日のワークアウトにも安心して使用できる。

■Wahoo Fitness RPM ケイデンスセンサー
定価: オープンプライス
オンライン直販価格: 6,500円(税抜)
型番: WAF-PH-000017
通信方式: Bluetooth SMART, ANT+
本体サイズ: 約35(W)×26(H)×7.5(D)mm
重量: 約8g (本体のみ)
パッケージサイズ: 約110(W)×198(H)×20(D)mm
パッケージ重量: 約56g

対応モデル
iPhone(4s以降)、iPad(第3世代以降)、iPod touch(第5世代)、Bluetooth SMART対応のAndroidスマートフォン(Android 4.3以上)

対応アプリケーション
Wahoo Fitness、Cyclemeter、MapMyRIDE、MapMyRIDE+、Strava Cycling、TrainingPeaks

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

スマートフォン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載