「自転車の事故はお互いさま…」自転車でひき逃げの19歳女子大生を書類送検 家族に付き添われ事故当夜に自首

  • 一覧

 自転車同士の衝突事故で相手にけがをさせながらそのまま走り去ったとして、大阪府警高石署は4月16日、重過失傷害と道路交通法違反(ひき逃げ)の容疑で、府内の女子大学生(19)を書類送検した。「自転車の事故なのでお互いさまと思って立ち去ってしまった」と話しているという。

通学で急いで…骨折させたのに救護せず

 書類送検容疑は1月26日午前10時すぎ、高石市綾園の市道交差点を自転車で走行中、パートの女性(57)の自転車と衝突。女性を転倒させ、右足首を骨折させたのに救護措置を取らずに逃走したとしている。

 女子大学生は通学で急いでいたという。テレビで事故のニュースを見た家族に付き添われ、事故当夜に自首した。

産経ニュースWESTより)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

セーフティーライド

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載