新製品情報ウエイブワンから新仕様の「ダウンヒルジャージ」登場 ベースは日本代表公式ジャージ

  • 一覧
MTB日本代表公式ユニフォームをベースにした「ダウンヒルジャージ」を発売MTB日本代表公式ユニフォームをベースにした「ダウンヒルジャージ」を発売

 サイクルウェアブランドのウエイブワンが、オーダーウェアのラインナップとして、新仕様の「ダウンヒルジャージ」の注文受付を開始した。さまざまな色を使って自由にデザインでき、5着から製作することができる。

 ウエイブワンは昨年7月、日本自転車競技連盟(JCF)との間で、マウンテンバイク(MTB)日本代表の公式ユニフォームを2020年まで供給する長期契約を締結。今回のダウンヒルジャージは、この日本代表公式ユニフォームをベースに製品化された。

 吸汗速乾素材を採用し、軽量でシェイプされたカッティングながら、プロテクターの上に着用できるシルエットが特徴。生地は通気性重視の「フリスカ」と、耐久性重視の「ドットクール」の2種類から選択可能だ。襟にはストレッチ製のある素材を採用しつつ、首周りを幅広く設計。袖口も一部にストレッチ素材を使用することで、プロテクターの上からでも着用しやすくなっている。

両袖口にはストレッチ素材を配し、プロテクターの上からの着用も容易だ両袖口にはストレッチ素材を配し、プロテクターの上からの着用も容易だ
2014年7月に日本自転車競技連盟との長期契約を発表。ダウンヒルの日本代表ジャージは日の丸と富士山をモチーフとする2014年7月に日本自転車競技連盟との長期契約を発表。ダウンヒルの日本代表ジャージは日の丸と富士山をモチーフとする


■ダウンヒルジャージ
販売価格:12,500円(税別/21着以上割引、追加時5着未満割り増し)
サイズ展開:XS、S、M、L、XL、XXL
素材:フリスカ(高機能吸汗速乾素材)とドットクール(耐摩擦吸汗速乾素材)より選択

この記事のタグ

ウエイブワン 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

Cyclist TV

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載