新製品情報ピナレロの最新ロード「ドグマ K8-S」予約受付開始 完成車135万円、6月以降に発売

  • 一覧

 ピナレロがジャガーと共同開発した、悪路での振動吸収性を高めたロードバイク「DOGMA(ドグマ) K8-S」の予約受付が始まった。価格は税抜きでフレームセットが81万円、シマノ・デュラエースを搭載した完成車が135万円。フレームカラー4色のうちカーボンレッドが先行して6月以降に発売される。

シマノ・デュラエースを装着した完成車(カーボンレッド)シマノ・デュラエースを装着した完成車(カーボンレッド)

 価格は2015シーズンのもので、 2016モデル発表時に変更になる場合がある。予約から納品までの間に2016モデルが発表された場合、新価格の方が安ければそれを適用し、高くなる場合は受注時の価格のままになる。

 納車の予定時期はカーボンレッドのフレームセットが6~7月で、完成車は7~8月。その他のカラーは10月から順次デリバリーされる。

ピナレロ「DOGMA K8-S」(チーム スカイ)フレームセットからの組み立て例ピナレロ「DOGMA K8-S」(チーム スカイ)フレームセットからの組み立て例
ピナレロ「DOGMA K8-S」(カーボンイエローフルオ)フレームセットからの組み立て例ピナレロ「DOGMA K8-S」(カーボンイエローフルオ)フレームセットからの組み立て例
ピナレロ「DOGMA K8-S」(BOB)フレームセットからの組み立て例ピナレロ「DOGMA K8-S」(BOB)フレームセットからの組み立て例
「チーム スカイ」カラーのピナレロ「DOGMA K8-S」。ツール・デ・フランドルで実戦投入された「チーム スカイ」カラーのピナレロ「DOGMA K8-S」。ツール・デ・フランドルで実戦投入された

 ドグマ K8-Sは、フラッグシップロード「ドグマ F8」のフロント・トライアングルを継承しつつ、軽量サスペンション「DSS1.0 ドグマ サスペンション・システム」とフレキシブル・フラットカーボン・ステー「FLEXSTAYS」を搭載してリア・トライアングルを刷新。UCIワールドチーム「チーム スカイ」の選手たちが実戦で使うことを想定し、石畳のレースで路面から受ける衝撃を和らげ、疲労を軽減させるために開発された。

「DOGMA K8-S」(フレームセット)
素材: T1100-1K CARBON Nanoalloy ™ Torayca®
フロントフォーク: ONDA ™ F8 Carbon T1100-1K Nanoalloy ™ Torayca®
ボトムブラケット: スレッド・イタリアン
対応コンポ: THNIK2・電動/ メカニカル
フレーム重量: 990g(サスペンション付き、塗装前サイズ53)
カラー: 672/チームスカイ、691/カーボンイエローフルオ、689/カーボンレッド、693/BOB
サイズ: 44, 46.5, 50, 51.5, 53, 54, 55, 56, 57.5, 59.5(C-C)
リアブレーキ: ダイレクトマウント(シマノ互換)※フレームセットに付属
完成車仕様: メーンコンポ / シマノデュラエース 9000(メカニカル)、ホイール / MAVIC KSYRIUM SLE WTS、ステム / MOst TIGER-ULTRA、ハンドルバー / JAGUAR XA 2016
税抜価格: 810,000円(フレームセット)、1,350,000円(完成車)
※UCI approved of Road

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

50万円以上のロードバイクピナレロ(PINARELLO)のロードバイクピナレロ(PINARELLO)のロードバイク|50万円以上

50万円~ ピナレロ フレームセット ロードバイク 新製品情報

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載