【Teamユキヤ通信】クラシック・コルシカ&クリテリウム・インターナショナル新城幸也がチームメートのプロ初勝利をお膳立て 4月はクラシックレース出場を目指す

  • 一覧
​ティレーノ・アドリアティコに出場した時の新城幸也(Photo:Miwa IIJIMA​) ティレーノ・アドリアティコに出場した時の新城幸也(Photo:Miwa IIJIMA )

 チーム ヨーロッパカーの新城幸也はフランスのコルシカ島を舞台にした2つのレース、3月26日の「クラシック・コルシカ」(UCI1.1)と、28、29日の2日間で行われた「クリテリウム・インターナショナル」(UCI2.HC)に出場した。

 クラシック・コルシカはゴールスプリントとなり、プロ1年目のエーススプリンター、トマ・ブダ(フランス)をアシスト。新城がゴール150m手前まで集団の先頭を牽引し、ブダのプロ初勝利をお膳立てした。新城自身は23位でゴールしている。

 続いて、ツール・ド・フランスと同じくASOが主催するクリテリウム・インターナショナルは、2日間で3ステージを行うレース。総合62位で終えた新城は「だいぶ調子が上がってきて、走れてきている実感がある」と語った。

 新城が4月に予定しているレースのスケジュールは次の通り。

4月3日 ルート・アデリ (フランス)
4月5日 パリ〜カマンベール(フランス)
4月7~10日 サーキット・デ・ラ・サルト(フランス)
4月15日 ブラバッソンヌ(ベルギー)
4月16日 グランプリ・ドゥナン(フランス)
4月22日 フレーシュ・ワロンヌ(ベルギー)セレクション待ち
4月26日 リエージュ~バストーニュ~リエージュ(ベルギー)セレクション待ち
4月28日~5月3日 ツール・ド・ロマンディ(スイス)

 UCIワールドツアーのクラシックレース、フレーシュ・ワロンヌとリエージュ~バストーニュ~リエージュの出場については、4月前半のレース結果でチーム内のセレクションが行われる。「レースを数多く走っているほうが調子がいい」と言う新城にとっては、希望通りのスケジュール。新城は連戦に向けて「たくさんのレースに出場できることはうれしい。与えられたチャンスを生かしたい」と意気込みを語っている。

(レポート 飯島美和)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

新城幸也

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載