新製品情報ポール・スミスと自転車複合施設「ONOMICHI U2」のコラボレーションアイテムが限定発売

  • 一覧

 ファッションブランド「Paul Smith」(ポール・スミス)と、広島県尾道市にあるサイクリストのための複合施設「ONOMICHI U2」のコラボレーションによって、サイクルウェアなどのオリジナルアイテムが限定発売された。ポール・スミス氏本人が尾道に足を運び、そこで生まれたインスピレーションをもとにデザインしたアイテムだ。ONOMICHI U2の店頭とオンラインショップだけで購入できる。

上品さと遊び心をミックス

 サイクルジャージは、尾道の「海」や「しまなみ海道」を表現したカラーリングが特徴的。吸湿速乾性のあるポリエステル素材を使用している。背面のポケット口にはリフレクターテープを採用し、安全性にも配慮している。

ポールスミスがONOMICHI U2のためにデザインした「サイクルジャージ」ポールスミスがONOMICHI U2のためにデザインした「サイクルジャージ」

 胸の部分には、レイノルズ社のスチールフレーム用チューブ「レイノルズ531」に由来する「531」を胸部にデザイン。クラシックで上品なカラーコンビネーションとは対照的に、大胆でポップなアートワークが遊び心を表現している。

■サイクルジャージ
素材:ポリエステル100%
プリント:インクジェットプリント+リフレクタープリント
サイズ:S、M、L
税抜価格:16,000円

尾道の景観からインスピレーション

 ほかにも、しまなみブルーラインや坂道のアップダウンなど、尾道の景観からインスピレーションを得たデザインのアイテムがラインナップされている。尾道が位置する広島県備後地方がデニムの有名な産地であることから、インディゴ染料を使用したものも多い。

インディゴ プリントTシャツインディゴ プリントTシャツ
オーガニックコットン プリントTシャツオーガニックコットン プリントTシャツ

■インディゴ プリントTシャツ
素材:コットン100%(インディゴ天竺)
プリント:抜染プリント
サイズ:S、M、L
税抜価格:9,000円

■オーガニックコットン プリントTシャツ
素材:コットン100%(オーガニック天竺)
プリント:シルクスクリーンプリント
サイズ:S、M、L
税抜価格:9,000円

サイクリングキャップサイクリングキャップ

■サイクリングキャップ
素材:コットン100%
プリント:リフレクタープリント
サイズ:フリーサイズ(60~63cm)
税抜価格:7,000円

サイクリング ミュゼットバッグサイクリング ミュゼットバッグ

■サイクリング ミュゼットバッグ
素材:コットン100%
プリント:リフレクタープリント
サイズ:幅36.5cm×高さ31cm
ショルダーテープ:101cm
税抜価格:6,000円

ハンドタオルハンドタオル

■ハンドタオル
素材:コットン100%
サイズ:23,5×23,5cm
カラー:ネイビー、ホワイト
税抜価格:各1,500円

レザーコインケースレザーコインケース

■レザーコインケース
素材:牛革
サイズ:1辺 8.5cm
税抜価格:4,000円

フィジークのサドルともコラボ

 イタリアのサイクルアクセサリーブランド「fi’zi:k」(フィジーク)のサドル「ARIONE」(アリオネ)のシャープなフォルムをベースに、ブルーラインとしまなみ街道のアスファルトを表現。座面のトップが今治、エンドが尾道をイメージし、ONOMICHI U2とポール・スミスのロゴをヒップ部分に記している。

フィジーク「アリオネ」をベースにしたコラボレーションサドルフィジーク「アリオネ」をベースにしたコラボレーションサドル

 職人によるハンドメイドで作られたサドルは、ポール・スミスのモットーであるハンドメイドフィーリングとも合致する。カラーや質感は上質で温かみがあり、しなやかで衝撃吸収性にも優れている。

 ポールスミスは2014年にもフィージークとのコラボレーションにより、イギリスの元プロ・ロードレーサー、デヴィット・ミラー選手が現役最後のレースで履くスペシャルシューズのデザインも手掛けている。

■フィジーク コラボレーション サドル
税抜価格:27,000円
素材:
座面表皮…マイクロテックス(合成皮革)
サドルベース…カーボン強化ナイロン
レール…キウム合金

ロードレースを愛するポール・スミス氏

ジロ・デ・イタリア2013の第1ステージ表彰式で、ポール・スミス氏(右)がマリア・ローザを着用したマーク・カヴェンディッシュを祝福した(写真・砂田弓弦)ジロ・デ・イタリア2013の第1ステージ表彰式で、ポール・スミス氏(右)がマリア・ローザを着用したマーク・カヴェンディッシュを祝福した(写真・砂田弓弦)

 スミス氏は少年時代にプロ・ロードレーサーを目指していたが、不運な事故でその夢を断念した経験をもつ。しかし、近年はジロ・デ・イタリアやドバイツアーの4賞ジャージを手掛け、本格的なサイクルウェアコレクションも展開。デザイナーとして多忙な日々を送るなかでも、ロードレースを長年に渡って観戦したり、プロライダーとの交流を深めたりと、自転車への深い愛情を抱いている。

 スミス氏は昨年10月に来日し、自転車や建築でブームを巻き起こしている尾道に足を運んだ。海や建築の美しさを見てまわったり、ブルーラインに沿ってサイクリングを楽しんだりする中で尾道に魅了され、今回のコラボレーションが実現した。

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

ONOMICHI U2 ポール・スミス

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載