大会予算は総額約6億2100万円「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」は10月24日開催 実行委員会が承認

  • 一覧
2014年大会にはツール・ド・フランスの3賞(総合優勝、ポイント賞、山岳賞)受賞者がそろって出場し、華やかなレースが繰り広げられた(平澤尚威撮影)2014年大会にはツール・ド・フランスの3賞(総合優勝、ポイント賞、山岳賞)受賞者がそろって出場し、華やかなレースが繰り広げられた(平澤尚威撮影)

 今秋に開催が予定されている国際自転車レース「2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」の第1回実行委員会が3月30日、さいたま市大宮区役所で開かれ、開催予定日を10月24日とする計画案と、総額約6億2100万円の大会予算案が承認された。

 実行委員会によると、今後は4月中をめどに共催者の仏ASO社と契約し、開催が正式決定する。

産経新聞・埼玉版より)

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

  • タイム
    アルプデュエズ01 ディスク

    ディスクブレーキで伝統の走りを進化

  • リブ
    AVAIL ADVANCED

    走る好奇心を止めない リブの新型‟無敵”ロードバイク

  • インプレッション一覧へ

    連載