1周目から4人で抜け出しゴールまで逃げ切るコラッジョ川西が公式戦初戦、西日本チャレンジロードで圧勝 U23クラスで1~4位を独占

  • 一覧
1周目からチーム4人が“独走”。並んでガッツポーズでゴールを切った1周目からチーム4人が“独走”。並んでガッツポーズでゴールを切った

 広島県三原市の中央森林公園で3月15日、「西日本チャレンジサイクルロードレース」が開催された。上位入賞者には全日本選手権への出場資格を得られる大会で、西日本のレーサーがしのぎを削った。

 12.3kmの周回コースを3周する男子U23(19~22歳:1992〜1995年生まれ)男子のレースでは、今年兵庫県川西市に誕生した地域密着型ロードチーム「コラッジョ川西サイクリングチーム」の選手4人が、1周目から抜け出してそのままゴールまでを逃げ切り、チーム最初の公式戦で1~4位を独占する圧倒的勝利をみせた。

 優勝は21歳の科野大蔵。レース後、「シーズンの初戦をチーム全員で一丸となって走り、しっかりと結果を残せて本当によかったです。今回の結果に慢心することなく、次戦もしっかりと結果を出せるよう精進します」とコメントした。

男子U23結果(36.9km)
1 科野大蔵(コラッジョ川西サイクリングチーム) 58分01秒
2 柳瀬慶明(コラッジョ川西サイクリングチーム) +0秒
3 米田彰 (コラッジョ川西サイクリングチーム) +0秒
4 下島将輝(コラッジョ川西サイクリングチーム) +0秒
5 長南慶生(立命館大学) +40秒
6 岩田宗也(早稲田大学) +40秒

男子エリート結果(61.5km)
1 小玉凌(中京大学) 1時間35分18秒
2 雨乞竜己(チーム ユーラシア) +0秒
3 吉岡直哉(那須ブラーゼン) +0秒
4 近藤良亮(キナンAACA) +0秒
5 藤岡徹也(クラブシルベスト) +0秒
6 松木健治(クラブシルベスト) +2秒

関連記事

この記事のタグ

コラッジョ川西 ロードレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載