イベントレポート自転車熱に火をつける仕掛けがいっぱい ポタガール流「埼玉サイクルエキスポ」の楽しみ方

  • 一覧

 さいたまスーパーアリーナで3月7日、8日に開催された「埼玉サイクルエキスポ2015」。2日間でおよそ3万6000人の来場者がありました。そんな自転車のお祭り会場で、埼玉の自転車ブームを牽引する私たち「ポタガール」がどんなふうに楽しんだのか、まさみん(Masami)が紹介します。

ポタガール流「埼玉サイクルエキスポ」の楽しみ方その1は、お買い物! ポタガールみんながお気に入りの「lovell」で、ニットキャップとショルダーバッグをゲットしたまさみんポタガール流「埼玉サイクルエキスポ」の楽しみ方その1は、お買い物! ポタガールみんながお気に入りの「lovell」で、ニットキャップとショルダーバッグをゲットしたまさみん

すてきアイテム&出会いをゲットせよ!

日本初上陸の「ATTAUQE」は、カラーもフレームデザインも細かいところにこだわっていてかっこいい日本初上陸の「ATTAUQE」は、カラーもフレームデザインも細かいところにこだわっていてかっこいい

 サイクルエキスポで私が捕まえた出会いは3つ。「lovell(ラベル)」「ATTAQUE(アタッキ)」そして「自転車×○○イベント」です。

 ラベルは、自転車マークが入ったキャップやネックウォーマーなどのアイテムを展開するアクセサリーブランド。レースだけではなく、一人ひとりが持っている自転車の楽しみ方やライドスタイルに合わせられるのが特徴です。自転車に乗らない普段使いの場面でも使いやすいデザインばかりで、オシャレに気軽に楽しく自転車に乗りたい方には注目のブランド。ポタガールでも愛用者が多く、特に人気のショルダーバッグは、色違いで持っているメンバーがほとんど!

 2つ目のアタッキは、今回「絶対に試乗する!」と決めていた日本初上陸の自転車ブランドです。GUSTO RCAシリーズは、フォルムもカラーリングもすごくカッコいい。コスパコストパフォーマンスがいいのもイチ押しの理由です。

「ATTAQUE」の試乗を楽しむさおりん(左)とまさみん「ATTAQUE」の試乗を楽しむさおりん(左)とまさみん
おとなの運動会「秋ヶ瀬バイクロア」はポタガールも毎年参戦する人気イベントおとなの運動会「秋ヶ瀬バイクロア」はポタガールも毎年参戦する人気イベント

 そして3つ目が「自転車×○○イベント」。例えば奥武蔵自転車旅行社は、「自転車×じてんしゃ王国さいたま」を満喫できる最高のライドを提供してくれます。県内のコースを知り尽くしたガイドによるサポートを受けながら、グルメライドから里山ライドまで楽しませてくれます。

 また、毎年11月に行われる「秋ヶ瀬バイクロア」はポタガールも毎回参加する大好きな県内イベント。こちらが「自転車×キャンプ」イベントへとパワーアップした「白州の森 バイクロア」が5月に開催されるらしいのです。要チェック!

私たちは自転車仲間 ポタファミリーも発見

 ポタガールのブースでは、来場者の方と一緒に楽しむ企画として「あなたの裏道&枝道教えてください」と呼びかけました。これは、来場者のみなさんにオススメルートを教えてもらって、オリジナルマップを作成する取り組みです。すると集まったのは、「この坂なら緩やかでビギナー向け」「花見シーズンの渋滞をエスケープできる」など、とっておきのルートばかり。サイクリストってロードバイク乗りだけじゃない。普段、買い物で乗る人だって、最高のサイクリストなのかも!

みなさんに教えてもらった裏道&枝道を埼玉県の地図でチェックみなさんに教えてもらった裏道&枝道を埼玉県の地図でチェック
寺澤恵さん(右)とそのご家族。全員がサイクリストの“ポタファミリー”です寺澤恵さん(右)とそのご家族。全員がサイクリストの“ポタファミリー”です

 たくさんの来場者とお話ししたなかでも印象的だったのが、家族4人でそろってオリジナルサコッシュをもらいに来てくれた県内在住の寺澤恵さん。寺澤さんは、「買い物など普段使い用にと思ってミニベロの購入したのが始まり。ポタガールも来ていた加須(かぞ)のスタンプラリーに参加してから、家族みんなで自転車を楽しむようになりました。今では家族全員がスポーツバイクに乗っています」と教えてくれました。もはやポタガールを超えて、ポタファミリーですね。

ロングライド好きという小島よしおさんを能登ブースへご案内ロングライド好きという小島よしおさんを能登ブースへご案内

 私が、同じくポタガールのさおりんと一緒に、2014年のサイクルエキスポがきっかけで訪れた能登半島一周の旅のレポートは、能登ブースに特別展示として設置されていました。ゲストとしてサイクルエキスポへ来場していたタレントの小島よしおさんは、ロングライドが好きとのこと。だから、私から能登ライドの様子を紹介してしまいました。今度はぜひ、小島さんにオススメコースを案内していただきたいと思います♪

自転車をこれから始めたい人も

すぐに予約が埋まってしまったロードバイク初心者講習の様子すぐに予約が埋まってしまったロードバイク初心者講習の様子

 埼玉サイクルエキスポのすごいところは、誰でも自転車に乗りたくなってしまう仕掛けです。自転車ブームに背中を押されてかっこいい自転車が欲しいなとは思っているけれど、「何を選べばいい?」「タイヤが細いけど、私でも乗れる?」となかなか一歩が踏み出せない人も多いはず。

 そんなニーズに応えてくれたのが「コーダーブルーム」ブースの「初心者講習コーナー」。自転車の乗り方・降り方から、ギアチェンジの方法まで教えてくれるので「私でも乗れそう!」「さっそく試乗を♪」という気持ちにさせてくれます。試乗エリアもキッズ、スポーツバイクとシティサイクルの3つに分けられていたので、安心して走行できました。

 さらに、“自転車好きのお父さんに連れられて来た家族”も楽しめる仕掛けがありました。今回、ポタガールたちもつい夢中になってしまったのが、「au損保」ブースで行われていた塗り絵コンテスト!

「au損保」のピロシキくんが出迎えるブースでは、塗り絵コンテストを開催「au損保」のピロシキくんが出迎えるブースでは、塗り絵コンテストを開催

 いつの間にか、ポタガール同士で塗り絵バトルがスタートしていました。かわいらしく塗られたものから、埼玉県の新マスコット「さいたまっち」カラーのものまで…いろいろあります(笑)。まさに、「誰でも楽しめる&家族サービスできる」イベントですね。

こっそり“ポタガール塗り絵コンテスト”を開催。これをみた子どもたちも負けじと塗り絵に取り組んでいました(笑)こっそり“ポタガール塗り絵コンテスト”を開催。これをみた子どもたちも負けじと塗り絵に取り組んでいました(笑)
ポタガールの塗り絵は個性派作品ばかり。これは、さおりんの絵ポタガールの塗り絵は個性派作品ばかり。これは、さおりんの絵

◇         ◇

来場は2日間でおよそ3万6000人。ありがとうございました!来場は2日間でおよそ3万6000人。ありがとうございました!

 私たちポタガールにとっても、埼玉サイクルエキスポは特別なイベント。いつもお菓子がいっぱいの控室では、おやつを食べながら、仕入れてきた自転車情報を交換したり、これから参加するサイクルイベントの計画を立てたりするのが楽しみのひとつです。「(ポタガールの)みんなが楽しむ姿を見て、自分ももっと自転車を楽しみたいと思った」「ポタガールに会えるのを楽しみに来た」といった声をいただき、仲間が増える楽しさや、人との出会いをつなげてくれる自転車の魅力を実感しました。これからも自転車ライフをめいっぱい楽しんで、「私も自転車やりたいな」と思ってもらえる情報を発信していきます!

文 まさみん(ポタガール埼玉)・写真 ポタガール埼玉、Cyclist編集部

この記事のコメント

利用規約順守の上ご投稿ください。

関連記事

この記事のタグ

イベント ポタガール

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載