橋本英也、上野みなみらが6レース中5レースで優勝東京都心を駆け抜けた「明治神宮外苑大学クリテリウム」 男子は鹿屋体育大勢が6連覇

  • 一覧

 東京・明治神宮外苑で3月8日、「第9回 明治神宮外苑大学クリテリウム」が開催された。2014年度の全日本学生ロードレースカップシリーズ(RCS)最終戦にあたり、東京都心での開催ということもあって多くの観客が詰め掛けた。大会では大学生が出場する6レース中5レースで鹿屋体育大学の選手が優勝。インカレ総合2連覇中の学連の盟主が、創部20周年を迎えてますます波に乗る活躍をみせた。

男子学生グループ1を制した橋本英也(鹿屋体育大学)。同大の大会6連覇をアピール男子学生グループ1を制した橋本英也(鹿屋体育大学)。同大の大会6連覇をアピール

 コースは、聖徳記念絵画館前をスタート・ゴールに、外苑のいちょう並木を含む1.5kmの周回コースを使用。神宮球場、秩父宮ラグビー場、そして取り壊しが始まった国立競技場の間近を駆け抜ける、まさに学生スポーツのメッカを舞台とする大会だ。観客だけでなく、各大学の関係者や応援団も声援を送り、会場は華やかな雰囲気に包まれた。

 レースは3カテゴリー5レースに分かれた男子大学生のクリテリウム、学生・一般オープンの女子クリテリウム、マスターズ(一般)のクリテリウムと個人タイムトライアル(TT)、小中学生の個人TTで争われた。雨の中、TTの1番目に出走した小学1年生の岡澤蒼天くんは、この日が初めてのレース参加。1周を2分52秒で走り抜け、「思い切り走っても、お母さんに危ないと言われなくて楽しかった」と感想を話した。

個人タイムトライアルは小学生も本格的なスタート台を使用個人タイムトライアルは小学生も本格的なスタート台を使用
取り壊しが進む国立競技場横を抜ける取り壊しが進む国立競技場横を抜ける
各大学応援団の競演も見どころだ各大学応援団の競演も見どころだ
神宮球場のそばをハイスピードで通過神宮球場のそばをハイスピードで通過
いちょう並木をUターンするいちょう並木をUターンする

橋本がマークを振り切る万全のレース

 男子学生の最高カテゴリーとなるグループ1は、午後の最終レースとして20周で争われた。朝からの雨は上がり、路面も乾いた中、各校最大3人ずつ全63選手が出走。5周ごとに中間スプリント賞もかかり、前半からアタックの応酬となった。

コース沿道には多くの観客が集まったコース沿道には多くの観客が集まった

 レース後半、荒井佑太(法政大学)と黒瀬耕平(中央大学)の2人が10秒ほどの差を付けて逃げたが、残り3周を前に橋本英也(鹿屋体育大学)がメーン集団からのジャンプに成功。後から追い付いた小林泰正(日本体育大学)も含めて先頭グループは4人となり、この中ではトラック競技の国際大会でも活躍するスピードのある橋本が圧倒的に有利な展開となった。

 最後は橋本がロングスパートで力の差を見せ付け、2位以下を大きく引き離してガッツポーズでゴール。両手で「6」を示し、鹿屋体育大学のこの大会6連覇をアピールした。橋本は今大会の本命と目され、他校のマークも厳しいなか、逃がした小集団を利用してライバルを引き離し、万全のレース運びで勝利をもぎ取った。またRCSのシリーズ戦では、ポイント首位で最終戦を迎えた相本祥政(法政大学)が僅差のリードを守りきって年間総合優勝を決めた。

大会6連覇を飾った鹿屋体育大学チーム。(左から)黒枝咲哉、橋本英也、入佐直希大会6連覇を飾った鹿屋体育大学チーム。(左から)黒枝咲哉、橋本英也、入佐直希
ゴールした選手をねぎらう、鹿屋体育大学自転車競技部の黒川剛監督(左)ゴールした選手をねぎらう、鹿屋体育大学自転車競技部の黒川剛監督(左)
大学対抗表彰。(左から)2位の法政大学、優勝の鹿屋体育大学、3位の中央大学大学対抗表彰。(左から)2位の法政大学、優勝の鹿屋体育大学、3位の中央大学
シリーズ総合表彰。(左から)2位の小林和希(明治大学)、優勝の相本祥政(法政大学)、3位の高木三千成(立教大学)シリーズ総合表彰。(左から)2位の小林和希(明治大学)、優勝の相本祥政(法政大学)、3位の高木三千成(立教大学)

女子はトラック世界選銀メダルの上野が優勝

女子は上野みなみ(鹿屋体育大学)が独走優勝女子は上野みなみ(鹿屋体育大学)が独走優勝

 女子は2月のトラック世界選手権・ポイントレースで銀メダルを獲得した上野みなみ(鹿屋体育大学)、シクロクロス全日本女王の豊岡英子(パナソニックレディース)ら有力選手が出場。レース後半、上野が坂口聖香(日本体育大学)と2人で抜け出し、残り1周を前に独走に持ち込んで優勝した。

(文・写真 米山一輝)

関連記事

この記事のタグ

ロードレース

  • 一覧

新着ニュース

もっと見る

ピックアップ

e-BIKE最新特集

スペシャル

自転車協会バナー

ソーシャルランキング

インプレッション

インプレッション一覧へ

連載